LCCの安全性と格安の理由とは?エアアジアの評判や感想、口コミ【レビュー】

スポンサーリンク

a1180_012775

LCCは危険?安全?なぜそんなに航空券が安い!?

 

 

最近LCCが普及して、LCCを利用する人も年々増加していると思われますが、

 

 

実際にLCCを利用して、どういったことを利用者は思っているのでしょうか?

 

 

 

 

 

LCCとは??

 

 

LCCとは「ローコストキャリア」の略で、格安航空会社のことをいいます。

 

 

大手の航空会社との最大の違いは、料金が非常に安いということです。

数年前までは日本ではまだあまりなじみのないLCCでしたが、

 

 

最近ではピーチやジェットスター、エアアジアが日本のいろんな都市で発着するようになり、

 

 

その存在が広く知れ渡るようになりました。

 

 

 

 

なぜLCCは格安なのか!?

 

 

海外旅行などをするときに旅費のウエイトは飛行機のチケット代が一番高くつくことが多いですよね。

 

 

この飛行機代を安くすることで旅費を大幅に抑えることができるので、

 

 

少しでも安い航空会社を利用したいもの。

 

 

そこで、注目されているのがLCCなのですが、なぜLCCは他の航空会社より安いのでしょうか。

 

 

その理由としては「サービスの違い」というものが大きく関わってきます。

 

 

飛行機の機内食や飲み物は「無料」というのが今までの航空会社の常識でしたが、

 

 

LCCはこういった機内サービスを有料としているところがほとんどです。

 

 

もちろん機内食などの購入などは強制ではありませんので、

 

 

必要なければ購入しなくても大丈夫です。

 

 

つまり、LCCではない航空会社はチケット代に機内食などのサービス料金もチケット代に含まれているため、

 

 

プラスアルファの料金が加算されているのです。

 

 

一方、LCCはというと、そういった機内食などのサービスにかかる料金がチケット代に含まれていないので、

 

 

チケット代が安いのです。

 

 

その他にも人件費や設備費など、削れるところは削ることによって、

 

 

チケットの価格をできるだけ抑えています。

 

 

またLCCの予約をするときに空席が多いほど値段が安くなる傾向があるため、

 

 

早めにチケットを予約すれば信じられないくらい安くチケットを予約できたりします。

 

 

最近ではジェットスターやピーチなどのLCCが国内線も飛ぶようになってますます便利になって、

 

 

安く国内旅行にもいけるようになりましたね。

 

 

 

 

LCCの安全性は??

 

 

これを読んでいるあなたはもしかしたら、

 

 

「安いから信用できない」

 

 

といった不安を抱えているかもしれない。

 

 

しかし、安いからといって整備を怠っているわけではないのだ。

 

 

航空会社は信用があってなんぼなので、事故などには一番気をつかっているはずだ。

 

 

これはLCCも例外ではなく、事故なんて起こせば信用がガタ落ちするのはもちろん承知のうえだろう。

 

 

LCCが安いのには合理的な理由があり、決して手抜きだから安いというわけではないと個人的には思います。

 

 

例えば、タイガーエアウェイズ(シンガポールのLCC)は、シンガポール航空と同じ機種で同じ整備システムを利用していて、

 

 

安全面に関して、LCC以外の航空会社との違いはほとんどない。

 

 

おれがよく利用する(10回くらい)エアアジア(マレーシアのLCC)も 創業以来大きな事故は起こしていない。

 

 

もちろん絶対に事故を起こさないという保証はどこにもないが、

 

 

これはLCC以外の航空会社も同じことだ。

 

 

 

LCC(エアアジア)に実際に乗った感想

 

 

おれは海外旅行が好きで、今までに30ヵ国以上の国に行ったことがありますが、

 

 

お金のないおれにとっては少しでも安く旅行したいと思っていました。

 

 

そこで活用するようになったのがLCC。

 

 

そのLCCの中でも一番お世話になっているのがエアアジアというマレーシアのLCC。

 

 

初めてエアアジアを利用したのが2011年1月、インドネシアの首都ジャカルタからシンガポールに行くときでした。

 

 

今までにも、もちろん飛行機にのったことがあったので、特に緊張などもせずいつも通りでした。

 

 

機内もそこまで違いはなく、普通の飛行機と一緒でした。

 

 

(まぁ、機体によってはモニターがなかったりしますが)

 

 

でも、値段だけはぜんぜん違ったのです!

 

 

ジャカルタからシンガポール(国際線)のチケット代が約2000円と破格!!

 

 

2000円で飛行機に乗れるなんて衝撃でしたね!しかも国際線で!

 

 

これに味をしめたおれは、それからはエアアジアの虜になりました。(笑)

 

 

関西空港からインドに飛んだときも、約16000円と破格でしたね!

 

 

Twitterでも何かと話題になるエアアジア ↓

 

 

 

 

エアアジアは本当に安いので、バックパッカーや学生にも大人気ですよね(^^)

 

 

路線も年々増えていってますし、これからもエアアジアは大活躍してくれるでしょう!

 

 

中国、タイ、マレーシア、インドネシア、ネパール、インド、オーストラリア、カンボジアに旅行を考えているなら、

 

 

エアアジアをつかって、飛行機代をうかせて、現地で豪快にお金を使うのはどうでしょう!?

 

 

ただ注意しないといけないのが、LCCの仕組み上、日々チケットの値段が変わります。

 

 

チケットの値段を確認したら、次の日には値段が上がってたということもありますので、

 

 

安いチケットを見つけたらできるだけ早く予約することをおすすめします!

 

 

早速、連休や長期休暇のチケットの値段をチェックしましょう!!

 

 

 

以上、どないやねん通信のりょうちゃんでした!

 

ほなまた(‘ω’)ノ

 

少しでもこの記事が役に立ちましたらFacebookTwitterで共有してくれると嬉しいです(*´ω`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です