習慣力ダイエットで我慢や無理をしないで痩せる方法【脳と肥満の関係】

スポンサーリンク

a0001_009107

習慣力でストレスなくダイエットに成功する方法

 

 

あなたも一度や二度ダイエットに挑戦したことがあるかもしれませんが、

 

 

結果はどうでした!?

 

 

 

成功? 失敗?

 

 

おそらくこの記事を読んでいるということは失敗終わったのかもしれませんね。

 

 

もしくは一時的には痩せることができたけど、体重が元に戻ってしまったか、それ以上になってしまったか。

 

 

でも世の中にはダイエットに成功し、自分が求めていた体を手にすることのできた人もいます。

 

 

ではダイエットに成功する人と、失敗する人の違いとは一体なんなのでしょうか?

 

 

忍耐力がなかった?

 

 

意志が弱かった?

 

 

ダイエット方法が間違っていた?

 

 

そもそも痩せにくい体質だった?

 

 

 

このようなことを思った人はダイエットに向いていないかもしれません。

 

 

というのも、これはダイエットに失敗した原因ではなく、ただの言い訳だからです。

 

 

ダイエットにはいろいろな方法がありますが、正直どれでも痩せることができるのです。

 

 

あなたが今やっているダイエット方法も、誰かが実際に痩せたので、

 

 

あなたにもそのダイエット方法を知ることができているのです。

 

 

中には自分で考えだした完全なオリジナルな方法で実践している人もいるかしれませんが、

 

 

多くの人はそうではないはず。

 

 

ですから、世の中に出回っているほとんどのダイエット方法というのは実践すれば痩せることができるのです。

 

 

にもかかわらず、あなたがダイエットに失敗したのは、継続できなかったという理由があるからです。

 

 

継続できない理由は明白で、あなたにとってダイエットとは辛いものになっているからなのです。

 

 

 

 

楽して痩せる方法とは?

 

 

ではダイエットに成功するためにはあなたにとって「辛くない」ものではなければなりません。

 

 

バナナが嫌いなのに、毎日バナナを食べなければならないのは辛くて仕方がありませんよね。

 

 

これでは継続するのは厳しいと思います。

 

 

でも、逆にバナナが大好きで、毎日食べても飽きないという人にとっては、

 

 

苦痛でもなんでもありません。

 

 

つまり、継続するのが容易なため、ずっと継続することができるのです。

 

 

そして継続すればするほどそれが習慣になり、生活の一部となって、

 

 

ダイエットが歯を磨いたり、お風呂に入ったりするのと同じくらい当たり前になるのです。

 

 

その結果、徐々に痩せていくということになります。

 

 

つまり、ダイエットそのものを習慣化し、生活の一部とできるかどうかが成功のカギとなります。

 

 

 

ダイエットを習慣化するためには?

 

 

では一体ダイエットを習慣化するにはどうしたらいいのでしょうか?

 

 

人間は3週間続けるとそれが習慣になるとよくいわれていますが、

 

 

何をするかにもよりますし、状況によっても変わると思いますので一概には言えないかもしれませんが、

 

 

3週間続かないものは習慣になりにくいと思います。

 

 

ですから、まずは3週間続けてみてください。

 

 

もちろん、一日も欠かさず毎日ですよ。

 

 

そして、3週間たった時には、ダイエットを始めた当初の時より、はるかに楽になっているはずですから。

 

 

気をつけてほしいのは、無理はしないということです。

 

 

これは「一日くらいサボってもいいですよ」という意味ではありません。

 

 

先ほど言ったように毎日やることに意味があるので、必ず毎日やってください。

 

 

ここで言う「無理はしない」というのは、毎日やることのハードルを下げるということです。

 

 

例えば、ダイエットのために毎日5km走ることにしたとします。

 

 

しかし、もっと早く結果を出したいがために倍の10kmにするということです。

 

 

これでは毎日相当な苦痛になるはずです。

 

 

そして「今日は足が痛いからやめておこう」と一日サボると、腰が重たくなってしまい、

 

 

3週間もたたずに挫折することになります。

 

 

ですから、あなたに合った毎日やってもそれほど辛くない程度にしておくのがコツです。

 

 

5kmが辛いのであれば、1kmや500mでもかまいません。

 

 

ただ毎日必ずやってください。

 

 

途中でやめるくらいなら最初からやらないほうがマシです。

 

 

 

今の習慣を利用する

 

 

今現在、ダイエットの習慣がなくても、何かしらの習慣があなたにもあると思います。

 

 

朝起きたら顔を洗うとか、出勤時間までテレビを見るとか、電車の中でスマホでニュースを見るなど。

 

 

これらの今ある習慣を利用して、ダイエットも習慣化するのも効果的です。

 

 

例えばテレビを見るときはストレッチしながら見るとか、洗い物をしている時はつま先で立つとか。

 

 

また好きなことと関連づけると無理なく、楽しんでダイエットを続けることができます。

 

 

例えば音楽を聴くのが好きなら、こういったものもあります → 音楽はカラダを変える!新しいボディケア

 

 

ダイエットを習慣化させるのは難しくても、今ある習慣に関連づけることで、

 

 

ダイエット自体も習慣化されやすくなります。

 

 

習慣化されると継続するのも苦痛ではなくなりますので、我慢や無理をしないでもダイエットを続けることができ、

 

 

自分の求めている体に近づいていくのです。

 

 

 

 

以上、どないやねん通信のりょうちゃんでした!

 

次の記事でまたお会いしましょう(^^)

 

ほなまた(‘ω’)ノ

 

関連記事 >>  体幹トレーニングのやり方と方法とは?腰痛やダイエットに効果的!?

 

記事を読んで何か少しでも役に立ったのであればFacebookTwitterで共有してくれると嬉しいです(*´ω`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です