殺人クラゲ・オーストラリアウンバチクラゲ(キロネックス)の猛毒とは?【海のスズメバチ】

a1180_012729

海のスズメバチと呼ばれるオーストラリアの殺人クラゲとは!?

 

 

最近めっきり熱くなってきて、海が待ち遠しい季節になってきましたが、

 

 

楽しく海水浴するにあたって気をつけなけなければならないこともあります。

 

 

泳ぐ前にお酒を飲むなどは、もってのほかですが、

 

 

準備運動や日焼け対策にも手は抜けません。

 

 

そして、万全の準備をしていても海の中には恐ろしい生物があなたを狙っている可能性だってあります。

 

 

日本ではサメによる被害はあまりきかないので、大丈夫そうですが、

 

 

恐いのはサメだけではありません。

 

 

おれも実際に被害にあったのですが、「クラゲ」という厄介なやつもいるわけです。

 

 

被害にあったことのある人ならわかると思いますが、

 

 

もう、ほんまに痛痒くて仕方がありませんよね( ゚Д゚)

 

 

海に来て、めっちゃテンション上がって泳いでいても、あのクラゲの一発でテンションそぎ落とされますからね!(笑)

 

 

そのとき本人は笑えませんけど、後々、笑い話にもなったりしますが、

 

 

世界には笑えないような被害をもたらすクラゲもいるのです。

 

 

オーストラリアには「オーストラリアウンバチクラゲ(キロネックス)」という猛毒をもったクラゲがいるというのです。

 

 

地元でも「殺人クラゲ」や「海のスズメバチ」と呼ばれていて、恐れられているみたいです!

 

99999
(オーストラリアウンバチクラゲ注意の看板)
引用 : Wikipedia

スポンサーリンク

 

 

地球上で一番毒性が強いクラゲ

 

 

オーストラリアウンバチクラゲ(キロネックス)は「地球上で一番毒性が強いクラゲ」とも言われていて、

 

 

人間でも刺されてから数分で死亡した例もあるほどだ。

 

 

(実際に刺された人の動画 ↓)

 

 

 

↑ 見ているだけで痛い( ゚Д゚)

 

 

それくらい危険なクラゲなのだが、この殺人クラゲが更に厄介なのは、

 

 

クラゲは基本的に夜に活動するらしいけど、こいつは人が海水浴を楽しむ昼間に活発に活動するみたいなのだ!

 

 

(ほんま迷惑なやっちゃ!)

 

 

インド洋南部からオーストラリア西方近海に生息しているらしいので、日本ではあまり知られていませんが、

 

 

今後日本の海水浴場に現れないとも限りません!

 

 

対策としてまず、クラゲには近づかないということが第一でしょう!

 

 

しかしクラゲというのは半透明で、見えにくいものなので、

 

 

知らずに触れてしまっていたなんてこともあるはず。

 

 

そのときに露出が少ない恰好をしているだけで、被害は格段の差がでると思われるので、

 

 

長袖やウエットスーツを着て、泳ぐのがいいでしょう!

 

 

もちろん刺されてしまったら、お医者さんに診てもらいましょう!

 

 

 

 

これから海水浴シーズンですが、こんな話をすると海に入りたくなくなるかもしれませんが、

 

 

(サメ系の映画を見た後に海に入りたくなくなる現象に似ている!?)

 

 

これを読んでるあなたも最高の夏の海を楽しみましょうね(^^)/

 

 

 

以上、どないやねん通信のりょうちゃんでした!

 

次の記事でまた会いましょう!

 

関連記事 >>  日差しと意外な食べ物でやけどの恐れ?日焼け前にレモン(ソラレン)はNG!

 

殺人クラゲがハンパねぇと思ったらFacebookTwitterで共有してください(*´ω`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です