兵庫県姫路沖タンカー爆発事故の原因と生存者は?ニュース動画あり【船長行方不明】

a0001_013836

兵庫県姫路沖でタンカーが爆発!!

 

 

5月29日午前、兵庫県の姫路港沖でタンカーが爆発したとのことですが、

 

 

姫路港管理事務所の男性職員は、午前9時半前、「ドーン」という大きな音を聞くと同時に、建物が揺れるのを感じた。「建物に車が衝突したのかと思った」と驚いた様子で話したそうだ。

 

 

乗船8人中7人が救助されたのことですが、船長の安藤政一さん(64)が行方不明とのことです。

 

 

無事に発見されることを願います。

 

 

 

 

事故の原因なんですが、ペンキをはがすために使用したグラインダーが引火の原因らしいです。

 

 

グラインダーとはパイプの切断などに使う工具のことです。

 

 

高速で回転するため、金属や石などに刃をあてると、火花が散ったりします。

 

 

この火花が引火の原因になったと考えられます。

 

 

 

 

以上、どないやねん通信のりょうちゃんでした!

ほなまた(‘ω’)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です