カビが原因で死亡!?頭皮にカビ?エアコン掃除で予防と対策!【アスペルギルス・フミガータス】

a0001_017040

 

カビが原因で死ぬことも!?

 

 

まいど!りょうちゃんです(^^)/

 

 

最近ますます暑くなってきて、ぼちぼち扇風機なり、エアコンが必要かなと思っているのですが、

 

 

エアコンなんか久しぶりに使う場合がほとんどだと思うので、

 

 

きれいに掃除しなければなりませんよね。

 

 

「・・・めんどくさい」

 

 

そう!めんどくさいのです!(笑)

 

 

業者さんにお金を払えばきれいに掃除してもらえますが、

 

 

自分でやるとなると、めちゃくちゃめんどくさいんです。

 

 

「しょうがない、掃除せずに使うか!」

 

 

となってしまいそうですが、これはやばいですよ!

 

 

少々のほこりくらいなら気にならないかもしれませんが、

 

 

ほこり以上に恐ろしいのがカビです!

 

スポンサーリンク

特に「アスペルギルス・フミガータス」というかっこいい名前のカビには要注意です!

 

 

アスペルギルス・フミガータスを吸いこんでしまうと、

 

 

肺が破壊される危険があり、強いアレルギー性の肺炎、呼吸不全になることもあるそうで、

 

 

最悪 死に至る可能性もあります。

 

 

通常のカビは人の体温では生きつづけらませんが、

 

 

アスペルギルス・フミガータスにとって人の体温は適温なのです。

 

 

この恐ろしいアスペルギルス・フミガータスをやっつけるために、

 

 

よいこのみなさんは必ずエアコンの掃除をしてから使ってください!

 

 

 

 

 

頭皮にもカビがはえる!?

 

 

カビといえば風呂などの水回りにはえるものと思われてますが、

 

 

実は人間の皮膚にもカビははえるのです!(マジかよ)

 

 

病名でいえば「脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)」というもので、

 

 

頭皮の油を栄養源とするカビが繁殖したものです。

 

 

高温・多湿の気候に加えて、紫外線の強い梅雨時から夏にかけては、肌のトラブルに気をつけたい時期です。外気に直接ふれる顔や頭皮は、とくに影響を受けやすく、炎症や湿疹が生じやすくなります。その1つが、脂漏性(しろうせい)皮膚炎です。
脂漏性皮膚炎は、皮脂の分泌が多い場所(鼻の周辺や頭皮など)を中心に起こる皮膚炎です。皮脂には本来、皮膚や髪の毛を保護し、潤す働きがあります。ところが、皮脂の分泌量が多すぎると吹き出物ができたり(ニキビ)、皮脂にふくまれる脂肪酸が酸化すると臭いを発したり(加齢臭)と、ちょっと厄介な面もあります。
脂漏性皮膚炎の場合は、炎症を起こして地肌が赤くなり、かゆみをともないます。皮膚が荒れてかさつき、細かく剥がれ落ちる状態になることも少なくありません。頭皮に症状が起こると、フケがたくさん出るようにもなります。
当初の症状が、ほかの皮膚炎(アレルギー性皮膚炎や刺激性皮膚炎)と似ているため、脂漏性皮膚炎とは知らないまま、かゆみなどに悩んでいる方はかなり多いと推定されています。もし、炎症による赤らみ、かゆみ、皮膚のかさつきをくり返す場合は、脂漏性皮膚炎を疑ってみてもいいでしょう。
脂漏性皮膚炎には、ほかの皮膚炎とは異なる大きな特徴があります。それは原因が、カビの一種(真菌)だという点です。そのためきちんと治療しないと、慢性化したり、再発したりしやすいので、早めに適切な対策をとることが大切です。

引用 : http://www.healthcare.omron.co.jp/resource/column/life/96.html

 

 

 

最近頭のかゆみがおさまらないのはもしかしたら、脂漏性皮膚炎かもしれませんよ。

 

 

一度専門医の診察を受けてみることおすすめします。

 

 

かゆいのを我慢しているとハゲの原因にもなりかねませんので、

 

 

しっかりと頭皮のケアをしてください。

 

 

おすすめのシャンプーは薄毛・抜け毛が気になるあなたのためのシャンプー【LUXE】

 

 

普段、髪の毛にワックスなどをつけてセットしている人でも、しっかりとワックスまで落とせるシャンプーです。

 

 

 

梅雨のカビ対策しっかりしておきましょうね(^^)

 

 

では、このへんで!

 

 

 

どないやねん通信のりょうちゃんでした!

 

ほなまた(‘ω’)ノ

 

この記事が少しでも役に立ったならFacebookTwitterで共有してくれると嬉しいです(*´ω`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です