二階堂ふみは特攻服が似合う男が好きなタイプ!?恋人はヤンキー!?

fun911-jlp11340015

 

二階堂ふみは硬派な男性が好き!?

 

 

世界3大映画祭の1つヴェネチア国際映画祭で認められた天才女優「二階堂ふみ」さんですが、

 

 

芸能界に入ったきっかけは、沖縄の古着屋でスカウトされたらしいです。

 

 

古着屋でスカウトと言われても、あまりイメージできないですが、

 

 

彼女によっては運命の出会いだったんでしょうね(^^)

 

スポンサーリンク

それから、2007年にテレビドラマ「受験の神様」で女優としてデビューし、

 

 

映画「ヒミズ」や「脳男」「地獄でなぜ悪い」での演技も高く評価されてますよね。

 

 

CMの出演などでも話題になりました。

 

 

 

 

現在19歳という若さですが、どことなく大人の雰囲気が出ていたり、

 

 

落ち着いた印象ですよね。

 

 

しかし、その印象からは想像できないような意外なことがあったのです。

 

 

それは「好きな男性のタイプ」なんですが、

 

 

個人的には、包容力があって、まったりしてる人が好きそうだなと思っていたのですが、

 

 

実は、特攻服が似合うような硬派な人がタイプらしいです。

 

 

これはすごい意外でしたね!(笑)

 

 

ヤンキーなんて一昔前ならモテていたかもしれませんが、

 

 

この平成の時代に特攻服が似合う人がタイプという人は少数でしょう。

 

 

もうひとつ知らなかったことがあったんですが、

 

 

二階堂ふみさんが本をだしていたんですね。(最近知りました( ゚Д゚))

 

 

「進級できるかな」というフォトブックらしいですが、

 

 

内容がすごい気になります(;´Д`)

 

 

同フォトブックでは二階堂が“いちばん大好きな街”と語る東京・高円寺で「放課後エスケイプ」をテーマにした制服姿での撮影や、「“雑誌ではできないファッション”を全部詰め込んだ」と語るファッショングラビアを掲載。多感な年齢だからこそ感じることができる心の内側を切りだしたインタビューと、同映画で共演し、“たぶん前世はお兄ちゃん”と全幅の信頼を寄せる俳優・染谷将太との即席フォトセッションも収められている。

出来上がりについて「いまの自分の“気分”だけを真空パックにして閉じ込めた、十年後の自分が間違いなく恥ずかしいと思える本」と断言。仕事もプライベートも猛スピードで変化するなかで、今の“女優・二階堂ふみ”を全て詰め込んだ等身大の1冊といえそうだ。

引用 : http://beauty.oricon.co.jp/trend-culture/trend/news/2005943/full/

 

 

以上、どないやねん通信のりょうちゃんでした!

 

ほなまた(‘ω’)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です