カッパ捕獲許可証の取得方法と値段は?(ネット販売あり)速水もこみちも資格所持!?

mokomiti

 

速水もこみちも持っている「カッパ捕獲許可証」とは!?

 

 

就職氷河期と言われている最近の世の中ですが、

 

 

就職できる可能性を少しでもあげるために「資格」を取る人が増えてきています。

 

 

英語やパソコン関係の資格は特に人気があるようで、

 

 

日々、資格取得に励んでいる人も少なくないはず。

 

 

しかし、世の中には珍しい資格というものもありまして、

 

 

今回は「カッパ捕獲許可証」というものを紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

カッパ捕獲許可証とは!?

 

11485471

 

 

 

 

おそらく今これを読んでいる人で「カッパ捕獲許可証」を所持している人はほとんどいないと思います。

 

 

所持しているどころか、初めて聞いた人ばかりだと思いますので、

 

 

カッパ捕獲許可証について簡単に説明しますね。

 

 

河童(かっぱ)といえば岩手県の遠野市を思い浮かべる人が多いと思いますが、

 

 

遠野は天狗や座敷童子でも有名なところです。

 

 

この遠野市でカッパを捕まえるのには許可が必要で、それが「カッパ捕獲許可証」ということになります。

 

 

無断でカッパを捕獲してしまうと、逆にあなたが捕獲されることになりかねませんので、

 

 

必ずカッパ捕獲許可証を取得してから、カッパを捕まえてください。

 

 

野生動物の捕獲には往々にして免許が必要な場合がある。これは「未確認生物」にも適用されるようで、岩手県遠野市観光協会は「カッパ捕獲許可証」を発行している。

 

これを持たずにカッパを捜索、捕獲しようとすると、自治体に迷惑がかかるどころか「せっかくカッパを捕獲したと思ったら自分が捕獲されていた」というパラドクスを抱えることになるかもしれないので、カッパ捕獲の前には必ず許可証を取得しておいて欲しい。

 

許可証は観光協会で発行してくれるほか、なんとインターネットでも注文出来る。ネット販売は一人につき10枚までの交付となっているので、だいたい18人が応募すれば180人分、つまり一個中隊ほどの戦力で捜索をかけられる計算となる。

 

ちなみに期限は1年間。継続して許可を得るには更新が必要となる。

 

そして、観光協会内で限定販売の写真入り許可証は、5年間更新をするとなんと「カッパ捕獲許可証ゴールド」にグレードアップされる。

 

ゴールドの特典としては、唯一無二な古参カッパハンターというステイタスの他に、選ばれしカッパハンターとして、

 

「旅の蔵遠野」の売店レジにてまさかの「お買い上げ金額より5%割引」

 

という最高にエグゼクティブなサービスが受けられる。

 

許可証の裏面には「カッパ」捕獲7か条なるものがあり、これはマナーとしてソラで言えるようにしておこう。

引用 :  http://www.jalan.net/travel/article/2730/

 

カッパ捕獲7か条

 

1. カッパは生捕りにし、傷をつけないで捕まえること

 

2. 頭の皿を傷つけず、皿の中の水をこぼさないで捕まえること

 

3. 捕獲場所はカッパ淵に限ること

 

4. 捕まえるカッパは、真っ赤な顔と大きな口であること

 

5. 金具を使った道具でカッパを捕まえないこと

 

6. 餌は新鮮な野菜を使って捕まえること

 

7. 捕まえたときには、観光協会の承認を得ること

 

 

カッパ捕獲許可証の取得方法

 

 

カッパ捕獲許可証は2種類あり、写真入りと写真が入らないものがあります。

 

 

写真入りの場合だと、遠野市観光協会で発行してもらわないといけないので、

 

 

現地に足を運ぶ必要があります。

 

<遠野市観光協会>
〒028-0522 岩手県遠野市新穀町5番8号
TEL/0198-62-1333 FAX/0198-62-4244
MAIL toiawase@tonojikan.jp

 

 

写真入りでないものはネットで買うことができます。

 

 

こちらから購入できます → http://tonojikan.shop-pro.jp/?pid=11485471

 

 

一人10枚までの購入になります。(1枚210円)

 

 

ちなみに速水もこみちさんもこの「カッパ捕獲許可証」を持っているようです。

 

 

あなたも記念などに一枚いかかがですか?

 

 

以上、どないやねん通信のりょうちゃんでした!

 

ほなまた(‘ω’)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です