すきっ腹や空腹時に食べると太る食べ物とは!?【ダイエット】

a0002_010762

 

意外と知らないすきっ腹や空腹時に食べると太りやすい食べ物

 

 

ダイエットに日々励んでいて、食事制限などをしている人もいると思います。

 

 

食べたくても食べれないという、拷問を受けているかのように感じているかもしれませんね。

 

 

しかも、食べるものは糖分や脂肪、カロリーが少ないものを選んで食べなくてはいけません。

 

 

そんなことはとっくに知っていると思いますが、空腹時に食べると太りやすくなってしまう食べ物を知っていますか?

 

 

今回はすきっ腹や空腹のときに太りやすい食べ物について紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

白米

 

a0002_011537

 

 

日本人の我々にとっては、もっとも身近な食べ物といってもいいくらいの白米ですが、

 

 

実は白米というのは空腹時においては太りやすい食べ物のひとつです。

 

 

だからといって、白米を食べないというのは、なかなか辛いかもしれませんね。

 

 

そこでおすすめしたいのが玄米です。

 

 

玄米にはビタミンやミネラルが含まれており、ダイエットや健康に関しても良しとされています。

 

 

もちろん白米よりはおいしくないと感じる人も多いとは思いますが、

 

 

ここはダイエットのためと思って我慢しましょう!

 

 

最初は苦手意識を持ってしまうかもしれませんが、食べ続けていると慣れてくるものです。

 

 

 

ケーキ

 

a1180_008051

 

 

ダイエットの天敵のケーキです。

 

 

「甘いものは太る」というのはあなたも知っていると思いますが、

 

 

ケーキを空腹の状態で食べると、さらに太りやすくなってしまうそうです。

 

 

空腹時に糖分や脂肪を摂取すると、急激に血糖値が上昇する可能性があります。

 

 

ダイエットを始めてからケーキは一切食べていない人でしたら問題はないと思いますが、

 

 

時々食べる人は、できるだけ食後に食べるなど、すきっ腹の状態でケーキを食べることは避けましょう。

 

 

 

パン

 

a0002_010520

 

 

パンも白米と同じく、我々の食生活にはかかせない食べ物ですが、

 

 

白米同様、空腹の状態で食べることをおすすめしません。

 

 

朝ごはんなどにパンを食べるという人も多いと思いますが、

 

 

白米より玄米のほうが良いというように、パンも白いパンよりもライ麦パンなどの茶色いパンを食べることをおすすめします。

 

 

 

ジュース

 

a1320_000110

 

 

これからの暑い季節、炭酸飲料やジュースなどを飲む機会が増えると思いますが、

 

 

炭酸飲料などは、ものすごい量の砂糖が使われています。

 

 

暑いからといって、食事をする前に炭酸飲料やジュースをガブガブ飲むことは控えましょう。

 

 

喉が渇いているなら、水やお茶で代用しましょう。

 

 

 

コンビニで太りにくい食べ物

 

 

最近はどこにいってもコンビニがありますが、仕事の合間などに利用している人も多いと思います。

 

 

そこで、コンビニにある商品で太りやすいもの、太りにくいものを紹介したいと思います。(動画)

 

 

 

 

自分の理想の体型を手に入れるためには、ときには我慢も必要なのかもしれませんね。

 

 

最近は暑くなり、水分をとることが多くなってきましたが、

 

 

家にウォーターサーバーを置くと便利なのでおすすめです。

 

 

中でもおすすめなのが水素水サーバー。

 

 

詳しくはこちらから → 水素濃度No.1 20000ppm

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました!

 

 

以上、どないやねん通信でした!

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です