ケンブロック(画像)に土屋アンナがラブコール!?【ドリフト動画】

57c64de0d0b000d4e923544239d15507

 

土屋アンナは世界的ラリーレーサー「ケン・ブロック」のことが大好き!?

 

 

中部国際空港セントレアの臨時駐車場で行われたエクストリームスポーツの祭典に土屋アンナが出演しました。

 

 

世界屈指のラリーレーサー、ケン・ブロックのドリフトを見た土屋アンナは、

 

 

「助手席に乗ったこともあるけど、何回見てもカッコイイ!!カッコ良くて性格もよくて本当に大好き!」

 

 

とケン・ブロックにメロメロのようです。

 

スポンサーリンク

性格はわかりませんが、確かに顔はかっこいいですよね!

 

 

そして“神業ドリフト”と呼ばれるほどのドライビングテクニックの持ち主でもあり、

 

 

土屋アンナがラブコールを送るのにも納得。

 

 

気になる彼のドリフトテクニックですが、下記の動画より見ることができます。

 

 

 

 

 

さすが世界レベルのドリフトですね!

 

 

まさに神業ドリフト!! 動画にくぎ付けになっていまいました!

 

 

それにしてもこの助手席に座ったことのある土屋アンナがうらやましいですね(*´ω`)

 

 

ケン・ブロックのプロフィールと経歴

 

ケン・ブロック(Ken Block、1967年11月21日 – )は、アメリカ合衆国のモータースポーツ選手。カリフォルニア州出身。現在は主にラリードライバーとして活動しているが、かつてはスケートボード、モトクロス、スノーボードの諸競技においても活躍していた。

 

幼少時から車の運転に並々ならぬ興味を示していたケンは、運転技術習得と同時に両親の車でジャンプやドリフトなどの過激な走行を始めた。また、アメリカ国内において行われるラリーイベントにも強い興味を持っていた。しかし、彼がラリーの道に進むのはまだ先のことであり、最初にスケートボードやモトクロス、スノーボードといったエクストリームスポーツに本格的に取り組み、その世界において実績と名声を築き上げた。

1994年、スケートボードのプロ選手であるコリン・マッケイらと共に、スポーツ用品メーカーのDCシューズを共同設立。後にDCシューズはクイックシルバー社に買収されるも、このビジネスの成功によってラリーに本格的に取り組むための時間と資金を手に入れた。

2005年にラリー・アメリカに初参戦。同年の「ルーキー・オブ・ザ・イヤー」に輝く。続く2006年は2位を獲得し、後年も継続参戦しているが、これまでタイトルを獲得したことはない。ラリー・アメリカの他にXゲームズにも参戦し、こちらでも多くの実績をあげている。

 
2010年のラリー・カタルーニャにて
2007年に世界ラリー選手権 (WRC) デビュー。2008年にE o Fuckin Boss :3にスポット参戦。その後、2010年にプライベーターチーム「モンスター・ワールド・ラリーチーム」から、フォード・フォーカスRS WRCでWRCに参戦。ラリー・カタルーニャでは9位で完走し初ポイントを獲得した。2011年は新規定に沿ってフォード・フィエスタRS WRCにスイッチし、この年のラリー・フランスでは総合8位に入った。2012年は3戦のみのスポット参戦だったが、ラリー・メキシコ、ラリー・ニュージーランドで9位に入っている。

2013年は新チーム「フーニガン・レーシング・ディビジョン」から参戦。WRCではメキシコのみの出場となったが一時総合6位につけ、最終的には自己最高位となる7位入賞を果たした。一方ラリー・アメリカでは最終戦を前にトップから5ポイント差の2位につけ、自身初のタイトル獲得が期待されたが、コ・ドライバーのミスでクラッシュしマシンは大破、念願のタイトル獲得はならなかった。アメリカ人としてWRCに複数年連続参戦するのはケンが始めてであり注目されている。

また2011年にはF1のテストドライバーとしてトヨタ・TF109に乗る予定だったが、身長が高すぎてコックピットに収まらず中止となった。

引用 : Wikipedia

 

 

以上、どないやねん通信のりょうちゃんでした!

 

ほなまた(‘ω’)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です