元横綱曙太郎が病気(心不全)で緊急入院!?おしっこが20kg溜まった原因や理由は!?【急性肺炎】

hqdefault
 

曙太郎(あけぼの たろう)の入院の原因となった病気は急性肺炎!?

 

 

元横綱であり、プロレスラーでもある曙太郎(あけぼの たろう)さんですが、

 

 

今年の4月に緊急入院したことが報道されました。病名は肺炎とのことでした。

 

 

元大相撲第64代横綱でプロレスラーの曙太郎が、肺炎のため都内の病院に緊急入院し、あす23日の東京・後楽園ホールで行われる『2014 チャンピオン・カーニバル』を欠場することが22日、わかった。全日本プロレスの公式サイトで発表された。

引用 : http://news.yahoo.co.jp/

 

スポンサーリンク

 

肺炎とはどんな病気なのか!?

 

 

肺炎という病名を一度や二度くらいは聞いたことがあると思いますが、

 

 

意外とどんな病気なのか、いまいちわからない人もいると思いますので、

 

 

簡単に肺炎という病気の説明をさせてもらいますね(^^)

 

 

肺炎とは、肺に炎症が起きる病気のことです。

 

 

炎症が起こる原因としては、細菌やウイルスなどの病原微生物により肺が侵されることによるものです。

 

 

詳しくは下記の動画をご覧ください。

 

 

 

 

曙太郎さんもこのように肺炎にかかってしまい、緊急入院したと思っていたのですが、

 

 

実は曙さんは、心不全だったという噂があります。

 

 

しかも、体に水がたまり、かなり危険な状態だったらしいのです。

 

 

心不全が原因で尿が20㎏も体に溜まった!?

 

 

心不全とは、心臓というポンプ機能が低下し、全身に必要な血液を供給できなくなる病気です。

 

 

必要な血流が十分になければ、腎血流も減り、尿量は減ってしまいます。

 

 

 

 

これによって、水分が十分に排出できなくなり、体に水分が溜まってしまうのです。

 

 

心不全の患者さんは体がむくんでいることがあるそうなのですが、こういったことが原因になっているようです。

 

 

曙さんも例外ではなく、なんと体に20㎏もの水分が溜まってしまっていたそうです。

 

 

「皮膚が破けそう」と思うくらい、体はむくみきっていたのでしょう。

 

 

なお、曙さんが心不全になった原因は、暴飲暴食だと言われています。

 

 

元お相撲さんだから、仕方ないのかな??

 

 

しかし、これからは体にも気をつかって、末永く健康でいてほしいですね(^^)

 

 

以上、どないやねん通信のりょうちゃんでした!

 

ほなまた(‘ω’)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です