エチオピアは温泉(銭湯)や演歌など日本ブーム!?テフを使った料理インジェラとは?【作り方とレシピ】

etiopia

 

日本から遠く離れたアフリカの地で日本ブーム!?

 

 

日本から遠く離れたアフリカの国エチオピア

 

 

日本とはなんの接点もないようだが、実は日本のあるものがエチオピアでも人気があるというのです!

 

 

アフリカと日本を結ぶあるものとはなんなのでしょうか!?

 

スポンサーリンク

 

演歌がエチオピアでも人気!?

 

 

日本とエチオピアとでは文化や習慣も大きく違います。

 

 

しかし、遠く離れたアフリカの地でも、日本と共通するものがあったのです。

 

 

そのひとつが「音楽」です。

 

 

というのも、エチオピアのポップミュージックはどことなく、演歌に似ている雰囲気があり、

 

 

日本の演歌も人気があるようです。

 

 

 

 

噂ではレストランやタクシーの中でも演歌がかかっていることがあるくらい人気があるみたいですが、

 

 

ネット上では、「そんなこともない」「エチオピア人は演歌を知らない」などという声もあり、

 

 

本当にエチオピアで演歌が人気があるのか信憑性にかけますが、

 

 

一部の人だけでも、日本の演歌を愛していてくれる人がいるだけでも日本人としては嬉しいですよね(^^)

 

 

真相を知るには一度エチオピアに足を運ぶしかなさそうですね・・・

 

 

いつか僕が実際にエチオピアに行ったら、また記事を書かせていただきます。

 

 

エチオピアでは銭湯が人気!?

 

c81b0181
引用 : http://tabitabitabi.blog.jp/

 

 

日本人といえば、お風呂大好き民族ですが、エチオピアにも銭湯や温泉があるらしく、

 

 

お湯に体をつけるという習慣があるようです。

 

 

平日でも2、3時間待ちなんていうのも普通なくらい人気があるようですが、

 

 

日本の銭湯とは違い、個室で入浴し、時間制のようです。

 

 

暑い国で銭湯が人気というのは、なんだか不思議な感じですが、

 

 

エチオピア人って綺麗好きなのかもしれませんね。

 

 

ちなみに入浴料は100円~300円くらいらしく、グレードなどによって値段が変わるようです。

 

 

エチオピアの国民食「インジェラ」とは!?

 

Alicha_1
インジェラは、エチオピアで主食として食べられている食品である。起源は古く、史料の中には紀元前100年にはすでにインジェラが存在していたと記すものもある。本来はエチオピア北部の高原地帯の食べ物であり、19世紀末のエチオピア帝国の拡大に伴ってエチオピアの南部地域にも広まっていった。
引用 : Wikipedia

 

エチオピアの国民食を代表する「インジェラ」という食べ物があるのですが、

 

 

日本ではあまりなじみがありません。

 

 

日本でいう米みたな感覚で、エチオピアでは主食として毎日のように食べています。

 

 

インジェラの原料となっているのは「テフ」と呼ばれるイネ科の植物です。

 

 

このテフの粉を水で溶いて、三日間発酵させ、それを鉄板の上でうすく焼き上げればインジェラの完成です。

 

 

出来上がりはクレープのような感じです。

 

 

これを「ワット」と呼ばれる唐辛子と煮込んだシチューのようなものにつけて食べるのがエチオピア流です(^^)

 

 

日本では「テフ」がありませんが、他のものを代用して作ることができます。(詳しくは下記動画)

 

 

 

 

めっちゃおいしそうですね(*´ω`)

 

 

いつかインジェラを作ってみようと思います!

 

 

以上、どないやねん通信のりょうちゃんでした!

 

ほなまた(‘ω’)ノ

 

インジェラがおいしそうと思ったらFacebookTwitterで共有してくれると嬉しいです(*´ω`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です