イタリアの連続自然発火事件の原因は!?【シチリア島カロニーア村】※動画

a1180_014260

 

イタリアの小さな村で連続発火事件!?宇宙人の仕業なのか!?

 

イタリアのシチリア北部のカロニーア村で、2004年から謎の自然発火現象が多数起こっているらしいのですが、

 

 

いったい何が原因で発火現象が起こっているのでしょうか!?

 

スポンサーリンク

 

 

 

自然発火とは?

 

そもそも自然発火とはどういったものなのでしょうか!?

 

 

Wikipediaによると次のように記載されています。

 

自然発火(しぜんはっか)とは、人為的に火を付けることなく出火する現象のこと。火事の原因として少なくない要因として挙げられている。発火理論として自然発火が起きる条件はFK理論で扱われる。人が取り扱う発火性物質については消防法で厳密に規定されている

引用 : Wikipedia

 

つまり噛み砕いていうと「かってに火がつく」ということになりますが、

 

 

さすがになんの原因もなく発火するということは考えにくいので、自然発火するにも必ず原因というものがあります。

 

 

ここ日本でも自然発火というものは起こり得ることで、乾燥機に入れたタオルが勝手に燃えるということが相次いだりしました。

 

 

 

 

もちろんこの自然発火にも原因というものがあり、タオルに付着していたアロマオイルが原因となり、

 

 

蓄積された酸化熱により発火したということです。

 

 

今回のカロニーア村での発火現象についても何かしらの原因があると考えられ、

 

 

イタリア政府は調査にのりだしたのです。

 

 

調査には国内の科学者、電気技師、アメリカ航空宇宙局(NASA)などが協力し、原因をつきとめようとしました。

 

 

しかし、これだという断定的な原因は見つけることができず、連続発火事件の真相は闇につつまれたのです。

 

 

さらに調査結果報告書には地球外生命体が関与しているような内容のものまであったらしく、

 

 

宇宙人がなんらかの理由で、自然発火と関係がある可能性まであるみたいです。

 

 

にわかには信じがたい話ですが、原因がわからないので、いろいろな可能性が考えられているのです。

 

 

どういうわけかこの発火現象は一年のうちで1月と2月がもっとも多いらしく、

 

 

住民たちは金属製のスプリングが使われているベッドで寝ないようにしているみたいです。

 

 

他にも、コンセントや電源が入っていない電化製品が発火することもあり、

 

 

寝ているときでも安心できないという生活を送っているのです。

 

 

世の中にはいろいろと怪奇現象や科学では説明ができないことが起こったりしますが、

 

 

この村の発火現象もそういったものなのかもしれませんね。

 

 

以上、どないやねん通信のりょうちゃんでした!

 

ほなまた(‘ω’)ノ

 

関連記事 >> 人形島(メキシコ ソチミルコ島)の画像と動画のまとめ!【世界まる見え!】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です