リン・ユーチュン(台湾のカラオケ帝王)の歌声の動画!【YouTube】

 

 

台湾のカラオケ帝王

 

台湾出身のカラオケの帝王リンユーチュンの声がとってもきれい!

 

 

あなたは台湾出身のリン・ユーチュンさんという人をご存知でしょうか!?

 

 

「台湾のカラオケ帝王」と呼ばれていて、その美しい歌声で多くの人が感動しているのです。

 

 

日本のテレビにもちょくちょく出演しており、日本での知名度も上がってきているように思います。

 

 

今回はそんなリン・ユーチュンさんの歌声の動画(YouTube)を紹介したいと思います(^^)

 

スポンサーリンク

リン・ユーチュンとは一体何者なのか!?

 

 

これを読んでいるあなたは、もしかしたらリン・ユーチュンさんについて何も知らないかもしれませんので簡単に説明させてもらいますね。

 

 

下記はWikipediaからの引用です。

 

 

身長171センチ、体重115キロ。その歌声は聴いた人が感動のあまり泣き出すことから「奇跡の泣きボイス」とも呼ばれる。太めの体型に蝶ネクタイとおかっぱ頭がトレードマーク。

台湾では「小胖(シャオパン、おデブちゃんという意味)」、日本では「リン君」などの愛称で親しまれている。

男性でありながらメゾソプラノあるいはコントラルトのように聞こえるカウンターテナーの声の持ち主として知られ、ホイットニー・ヒューストンとスーザン・ボイル、シェールの声を合わせた声と評される。

また、英語や日本語の曲の歌詞を完璧な発音とアクセントで再現できる音感の持ち主でもある。

引用 : Wikipedia

 

 

台湾出身の彼ですが、日本語も完璧というくらいにうまいのです!

 

 

日本の歌も歌っていますが、外国人が歌っているとは到底思えないほどです。

 

 

それでは早速彼の歌声を下記の動画よりお聴きください(^^)

 

 

 

 

 

いやー 本当にきれいな声ですよねー(*´ω`)

 

 

「台湾のカラオケ帝王」と呼ばれるだけのことはありますよね!

 

 

リン・ユーチュンさんはCDも発売しているようなので、気になる方はチェックしてみてください!

 

【収録曲】

「Everything」
「ハナミズキ」
「雪の華」
「I Dreamed a Dream」
「ビリーヴ」
「ありがとう」
「時の流れに身をまかせ」
「ひこうき雲」
「三日月」
「涙そうそう」
「First Love」

 

 

カラオケバトルでも数々の勝利を飾ってきたわけですが、May J.さんには負けてしまったようですね。

 

 

またいつかリベンジしてもらいたいところですが、再戦の機会はあるのでしょうか!?

 

 

以上、どないやねん通信のりょうちゃんでした!

 

関連記事 >> ゼンディーローズ奇跡の歌声の動画(YouTube)と過去!【フィリピンのシンデレラガール】

 

リン・ユーチュンさんの歌声に感動した人はFacebookTwitterで共有してくれると嬉しいです(*´ω`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です