風船で家を飛ばすリアル「カールじいさんの空飛ぶ家」の画像と動画!

風船

 

300個の風船をくくりつけ空を飛ぶ家を実際に作った男たち

 

あなたは「カールじいさんの空飛ぶ家」というアニメはご存知ですか??

 

 

自分の家に、1万個の風船をくくりつけて、家ごと空を飛んでいくという、なんともおちゃめなお話なのですが、

 

 

これを実際に、現実の世界で実現した人たちがいるのです。

 

スポンサーリンク

リアルカールじいさんの空飛ぶ家

 

この「空飛ぶ家」プロジェクトは、科学者やエンジニア、気球パイロットチームが協力して実現したものです。

 

 

なんと300個の気象観測気球を家にとりつけ、空を飛ぶことに成功したのです。

 

 

しかも、上空3000m地点まで飛ばすことができ、一時間ほど飛んでいたようです。

 

 

風船2

風船3

風船

風船4
引用 : http://www.mymodernmet.com/

 

とても夢があって素敵な光景ですよね(^^)

 

 

幼いころ風船をいっぱい集めれば、空を飛べるんじゃないかと考えた人は多いと思いますが、

 

 

まさか家ごと飛ばすことができるなんて思いもしなかったですよ!

 

 

ちなみに風船で人間が飛ぶためには、3600個ほどの風船が必要だそうです。

 

 

以上、どないやねん通信のりょうちゃんでした!

 

ほなまた(‘ω’)ノ

 

リアルカールじいさんの空飛ぶ家がすごいと思ったらFacebookTwitterで共有してくれると嬉しいです(*´ω`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です