山本陽一が病気(劇症型心筋炎)になり現在は離婚して肉体労働!?【爆報!THEフライデー】

陽一山本

 

「パンツの穴」主演山本陽一(やまもと よういち)が難病にかかり入院していた!?

 

元アイドルで俳優の山本陽一さんをテレビで長年見ていなかったのですが、

 

 

なんと9月5日の放送の「爆報!THEフライデー」に出演するみたいです!!

 

 

ファンの方は必見ですよね( ゚Д゚)

 

スポンサーリンク

山本陽一が緊急入院!?病名はいったい・・・

 

1984年に公開された映画「パンツの穴」(菊池桃子さんのデビュー作)で主演つとめた山本陽一さんですが、

 

 

「必殺シリーズ」をはじめとする時代劇や映画、テレビドラマ、舞台などにも多数出演しており、

 

 

その人気ぶりは絶大なものでした。

 

 

その後、俳優の古川さとしさんの劇団(劇団・曲者)の公演出演を中心に活動しているそうなのですが、

 

 

「爆報!THEフライデー」の予告では、現在は肉体労働をしているというような内容でしたので、

 

 

もしかしたら、掛け持ちで仕事をしているのかもしれません。

 

 

2009年に病気を患い、緊急入院している山本さんの体が心配なのですが、

 

 

肉体労働ができるくらい元気になったのでしょうか?

 

 

もしくは無理をしてでも働いているのでしょうか?

 

 

病名は「劇症型心筋炎」(心臓が2倍に膨れる病気)

 

2009年、北里大学病院に緊急入院した山本さんですが、病名は「劇症型心筋炎(げきしょうがたしんきんえん)」。

 

 

あまり聞き慣れない病気ですが、心筋炎とは心臓を構成する筋組織に炎症が起こった状態のことをいうようで、

 

 

心臓の機能が弱まり、心臓から送り出される血液が減ってしまい、血圧も下がるそうです。

 

 

劇症型心筋炎とは、心筋炎の症状がさらに悪い状態の病気です。

 

 

心臓が2倍に膨れる場合もある病気で、

 

 

最悪の場合はショック状態となり、生命の危険も伴います。

 

 

また、心臓のリズムが乱れて突然死することもあるそうです。

 

 

95%の人が死ぬと言われるくらい恐い病気なのです。

 

 

そんな病気を患ってしまった山本さんですが、持ち前の気力と根性をだし、

 

 

劇症型心筋炎との闘病生活と、リハビリに励む日々を送っていたのです。

 

 

そして見事に退院した山本さんは会見を開き、今後は妻や娘を大切にしていきたいと話しました。

 

 

ネット上では山本陽一さんが離婚しているという噂もありますが、少なくともこの時はまだ離婚はしてないようですね。

 

 

真相はわかりませんが、もしかしたら「爆報!THEフライデー」でそのあたりにも触れるかもしれませんね。

 

 

気になる方はチェックしてみてください!

 

 

以上、どないやねん通信のりょうちゃんでした!

 

難病に負けない山本陽一さんが素敵だと思ったらFacebookTwitterで共有してくれると嬉しいです(*´ω`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です