エッグシェル(有田焼のコップ)のお店の通販の値段は?【飲み物が透ける厚さ1mm】

エッグシェル

薄い究極の有田焼のコップ「エッグシェル」が世界一受けたい授業で紹介!!

 

9月6日に放送の「世界一受けたい授業」で卵の殻のような有田焼のコップ「エッグシェル」が紹介されます!

 

 

薄さ1ミリという光も透かすコップで、入れる飲み物の色も透けて見えるので、とっても綺麗でオシャレ!

 

 

今回はこのエッグシェルについて書きたいと思います(・ω・)ノ

 

スポンサーリンク

有田焼とは?

 

有田焼(ありたやき)とは、佐賀県有田町を中心に焼かれる磁器のことです。

 

 

伊万里港から積み出しをしていたので、「伊万里(いまり)」とも呼ばれています。

 

 

英語でも「Imari」と呼ぶことが一般的のようです。

 

 

薄い究極の有田焼のコップ「エッグシェル」とは!?

 

有田焼といえば、お皿などのイメージを持っているかもしれないですが、

 

 

有田焼のグラスやコップもあるのです。

 

 

「やま平 窯元」という会社では「エッグシェルシリーズ」として、卵のカラのような薄くて白いグラスやコップを作っています。

 

 

そのコップの厚さは1mmほどで、光も透かしてしまうくらい薄いのです。

 

 

実際にどれくらい薄いのか、下記の動画より確認してみてください。

 

 

コップの中の飲み物の色も判別できるくらい薄いのがわかると思います。

 

 

こんな綺麗なグラスやコップで飲むお酒の味は格別でしょう!

 

 

エッグシェルの通販

 

安いお酒もエッグシェルで飲んだらおいしく飲めそうですよね!w

 

 

友人や家族などにプレゼントしても喜ばれそうな「やま平 窯元」エッグシェルは通販で購入することができます。

 

 

下記のリンクより楽天市場の通販ページに移行します。

 

9月6日の「世界一受けたい授業」放送後、注文が殺到する可能性がありますので、確実に手に入れたい場合は、できるだけお早目に購入されることをおすすめします。

 

以上、どないやねん通信のりょうちゃんでした!

 

薄い究極の有田焼のコップ「エッグシェル」が素敵だと思ったらこの記事をFacebookTwitterで共有してくれると嬉しいです(*´ω`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です