スーパームーン一番きれいに見れる時間帯は?2014年9月9日が今年最後で最大!

a1380_001289

2014年9月9日のスーパームーン一番きれいに見える時間帯や一番大きく見れる時刻は!?

 

月がいつもよりも大きく見える「スーパームーン」ですが、年に1度あるかないかというくらいの珍しい現象です。

 

 

しかし、今年は7月8月に続いて、9月9日で3回目となります。

 

 

しかし、これが今年最後のスーパームーンで、見過ごすわけにはいきません!

 

 

そこで今回はスーパームーンが一番きれいに見える時間帯や、スマホ撮影に気をつけるべきことを紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

スーパームーンとは!?

 

今年はスーパームーンを三回も見る機会があって、スーパームーンというものが話題になり、

 

 

多くの方に知ってもらえていると思いますが、そもそもスーパームーンはなぜ、いつもより月が大きく見えるのでしょうか!?

 

 

Wikipediaの説明では以下のように記されていました。

 

スーパームーン(Supermoon)とは、満月または新月と、楕円軌道における月の地球への最接近が重なることにより、地球から見た月の円盤が最大に見えることである。学術的には、「地球-月系における近点での惑星直列」である。「スーパームーン」という用語は、天文学ではなく、占星術に由来する。月は地球の潮汐に関与しているため、スーパームーンによって地震や火山噴火の危険が高まるとの主張もあるが、それを示す証拠はない。

最も最近は、2014年8月10日に生じた。次は、2014年9月9日に生じる。

この反対の現象である、遠点での惑星直列は、マイクロムーン(Micromoon)と呼ばれるが、この用語はスーパームーンほど広まっていない。

引用 : Wikipedia

 

簡単にいえば、月が地球に最も近づいたときに大きく見えるということです。

 

 

もちろんそこまで極端に大きく見えるものではないですので、あまり期待しすぎると肩を落とすことになります。

 

 

しかし、地平線付近などでは、目の錯覚で月が実際よりも大きく見えたりすることもあるそうです。

 

 

下の動画では、今年7月に撮影されたスーパームーンや、海外でのびっくりするようなくらい大きい月の紹介をしています。

 

 

 2014年9月9日のスーパームーンが一番大きくなる時刻は!?

 

スーパームーンでも最も大きくなる時刻があります。

 

 

2014年9月9日の場合は午前10時38分だそうです。

 

 

午後ではなく、午前です。 ・・・見間違いではありません。

 

 

つまり、月が一番大きくなるのは、お昼前の明るい時間ということになります!(泣)

 

 

でも、最大の大きさになる時間に月を見れなくても、夜でも通常よりは大きな月を見ることができるでしょう。

 

 

7月、8月見逃した人も今回は見逃さないように!(お天気だけはどうしようもないですけど)

 

 

次にスーパームーンが見れるのは、2015年9月28日約1年後ということなので、

 

 

写真を撮るのを忘れずに!

 

 

色々な方が言ってますが、スマホなどで撮影するときはフラッシュをたかない方がきれいに撮れるみたいです。

 

 

三脚があればベターです。

 

 

下の写真はルーマニアで撮影されたスーパームーンです!

 

 

スケールが違いすぎますね( ゚Д゚)

 

スーパームーン

以上、どないやねん通信のりょうちゃんでした!

 

ルーマニアのスーパームーンがやばいと思ったらFacebookTwitterで共有してくれると嬉しいです(*´ω`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です