ちくわの串揚げは群馬県ではホルモン揚げ!?【ケンミンショー】

竹輪

群馬県富岡市では竹輪の串揚げのことをホルモン揚げと呼ぶ!?

 

これからホルモンがおいしくなってくる季節になってきますが、

 

 

群馬県富岡市では有名な、「ホルモン揚げ」と呼ばれる食べ物があるのですが、

 

 

実はホルモンを揚げた食べ物ではなかったのです。

 

 

ホルモン焼きの正体とは一体なんなのでしょうか!?

 

スポンサーリンク

ホルモン焼きの正体はまさかのちくわ揚げだった!?

 

ホルモン揚げというくらいなのですから、ホルモンを揚げた食べ物だと想像すると思いますが、

 

 

実はホルモン揚げとは、ホルモンを揚げたものではなく、ちくわを揚げたものなんです。

 

 

そんなことも知らずに群馬県富岡市のお店で、ホルモン揚げたる食べ物を注文してしまうと、

 

 

なんだか騙された気分にもなりかねませんが、群馬県富岡市では常識なのです。

 

 

なぜちくわの串揚げをホルモン揚げと呼ぶのか!?

 

ホルモンといえば、腸や肝臓などの動物の内臓などを思い浮かべると思いますが、

 

 

なぜちくわの串揚げをホルモン揚げと呼ぶのでしょうか??

 

 

もしかしたら、そのちくわはホルモンでできているのかとも想像することができますが、

 

 

そうではありません。

 

 

ちくわはいたって普通のちくわなのです。

 

 

では、ちくわとホルモンのどこに接点があるのかというと、実はホルモン(腸)を切った時の形と、

 

 

ちくわが似ているということから、ホルモン揚げと呼ばれているそうです。

 

 

そのままちくわの串揚げでいいとも思うのは僕だけではないはずだと思いますが、

 

 

名前はともかく、味のほうはなかなかいけるみたいですよ(*´з`)

 

 

元々は、駄菓子屋さんのようなお店で売っていたようで、

 

 

間食や子供のおやつにもいいかもしれませんね!

 

 

Twitterの声


 
以上、どないやねん通信のりょうちゃんでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です