アメリカ放題のメリットや料金とは!?iPhone6以外は意味がない?【ソフトバンク】

a0002_010697

ソフトバンクがアメリカ本土などで通話やネットが定額になる「アメリカ放題」を発表!!

 

9月19日に新発売される「iPhone6」「iPhone6Plus」ですが、

 

 

au、docomo、softbankから発売されるということで、各社は差別化をはかりたいところですが、

 

 

ソフトバンクは新サービス「アメリカ放題」といものを始めるそうです。

 

スポンサーリンク

「アメリカ放題」とは!?

 

スマホなどでネットにつなぐと、料金が発生しますが、

 

 

現在は「パケ放題」などのパケット料金が定額制のサービスがあります。

 

 

一昔前まではこういったパケット定額制がなく、とんでもない金額を請求された人も中にはいると思います。

 

 

パケット料金が定額制になったことで、通信費を気にせず、インターネットを利用することができるようになって、

 

 

大変便利だったのですが、これはもちろん国内で使用した場合に限り、

 

 

海外で使った場合は適用外になってしまうのです。

 

 

しかし、お仕事などでの海外出張や、留学、旅行などで、

 

 

海外でスマホを使う機会も多く、国際電話での通話料や通信費が気になるという方もいると思います。

 

 

そこで、ソフトバンクが開始する新サービス「アメリカ放題」というものが便利になるかもしれません。

 

 

「アメリカ放題」とは、名前の通り、アメリカ本土やハワイやプエルトリコでの通話やネットが定額で利用できるサービスのことです。

 

 

アメリカ放題の料金やメリットとは!?

 

アメリカ放題の料金は月額980円だそうですが、キャンペーンとして当面は無料で利用できるみたいです。

 

 

980円でアメリカからの通話やネットが使い放題になると考えればとてもお得だと思います。

 

 

しかし、もちろんアメリカに行く予定のない人にとってはメリットはありませんが、

 

 

日本人に人気のあるハワイや、出張などによく行く方なら、メリットはあるかもしれません。

 

 

ただし、今のところは3G回線のみの対応らしいので、そのへんも踏まえて考えてみるといいかもしれません。

 

 

僕も海外にはよく行くのですが、日本の友人などと連絡を取るときは、

 

 

無料通話アプリのLineを使っていました。

 

 

LineならWi-Fiが入る環境であれば、外国からでも無料で通話やメッセージのやり取りはできるのです。

 

 

ある程度のホテルでしたら、Wi-Fiは使えるところが多いですし、コーヒーショップなどでも利用ができたりするので便利です。

 

 

ただし、先ほども述べた通り、Wi-Fi環境がないと使えませんので、外にいるときなどは使えません。

 

 

また、ホテルなどでWi-Fiを使う場合に有料で提供しているところもあります。

 

 

以上のことを踏まえて、緊急の連絡や、常に連絡がとれる状態にしておきたいならば、

 

 

アメリカ放題が活躍するかもしれません。

 

 

アメリカ放題はiPhone6の発売日と同じ、9月19日からサービスが始まるようです。

 

 

なお、「アメリカ放題」の対応機種は今のところ、「iPhone6」と「iPhone6Plus」2種類だけのようです。

 

以上、どないやねん通信のりょうちゃんでした!

 

この記事が少しでも役に立ったならFacebookTwitterで共有してくれると嬉しいです(*´ω`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です