大渕愛子弁護士の顧客が被害者の会を結成した理由とは!?なぜ作った?【行列美人弁護士】

大渕愛子

大渕愛子弁護士「被害者の会」結成の理由や原因とは!?

 

大渕愛子(おおぶち あいこ)弁護士といえば、人気テレビ番組「行列のできる法律相談所」の美人弁護士としても知られており、

 

 

最近結婚したことでも話題になりましたよね。

 

 

しかし、この大渕弁護士の被害にあったという人たちによって、「被害者の会」というものが結成されたようです。

 

 

大渕弁護士はいったい何をしたというのでしょうか??

 

スポンサーリンク

大渕愛子弁護士のプロフィール

 

名前 : 大渕愛子(おおぶち あいこ)

本名 : 金山 愛子

生年月日 : 1977年8月12日(現在37歳)

出身 : 東京

職業 : 弁護士 タレント

 

アムール法律事務所代表弁護士でもある大渕弁護士ですが、弁護士という堅苦しいイメージとは反して、

 

 

「ふなっしー」が大好きというおちゃめな一面があり、こういうところにも人気の秘密がありそうですよね。

 

 

先日もふなっしー仕様のフィアットを274万円で購入したことが話題を呼びましたが、

 

 

大渕弁護士の異常とも思えるほどのふなっしー愛は知っての通りだと思います。

 

 

大渕弁護士のTwitterなんてだいたいがふなっしー関連です!(笑)

 

 

そんな大渕弁護士ですが、なんでも訴えられていたり、「被害者の会」というものまで結成されているということです。

 

 

なぜ「被害者の会」が結成された!?

 

大渕弁護士は以前に仕事を請け負った顧客に訴えられているらしいのですが、

 

 

それはその顧客がお金を支払ったのにも関わらず、満足のいく弁護士活動をしてくれなかったらしいのです。

 

 

詳しくはこちらの記事に書いてあります → 大渕愛子弁護士が訴えられた理由や原因は?【行列のできる法律相談所 美人弁護士】

 

 

では、具体的にはどういったことが満足しなかったのか、どういったことが不満だったのでしょうか!?

 

 

大渕弁護士を訴えた元顧客の方は次のように話しています。

 

「大渕さんは、今付き合っている男性の話をするなど雑談が長く、なかなか本題に入らず、無駄話で相談時間が延びることもしばしば」

 

こちらの女性は2年間で139万円支払ったようですが、満足のいくものではなく、

 

 

交渉した結果、顧問料の一部は返金に応じてもらったようですが、逆にネット上での中傷などで被害届を出される始末だったようです。

 

 

一方、大渕弁護士は「非があったとは思っておりません」と話しているようです。

 

 

そこで、結成されたのが「被害者の会」のようですが、今後どういった行動をとるのか、

 

 

気になるところです。

 

 

ちなみに「被害者の会」は現在2名で活動しているそうです。

 

 

以上、どないやねん通信のりょうちゃんでした!

 

関連記事 >> 大渕愛子弁護士が訴えられた理由や原因は?【行列のできる法律相談所 美人弁護士】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です