大仁田厚の母親のイタリアンレストラン(ファイヤーママ)が閉店!?お店の場所は?【フライデー】

a0002_010946

大仁田厚がお母さんにプレゼントした西五反田のイタリアン料理店(Fire Mama・ファイヤーママ)が閉店!?

 

9月19日放送の「爆報!THE フライデー」で、大仁田厚さんのお母さんが営んでいるイタリアン料理店「Fire Mama・ファイヤーママ」が紹介されるみたいです。

 

 

しかし、月商500万円の人気店にも関わらず、お店を閉めるということだそうですが、(すでに閉店?)

 

 

いったい、大仁田厚さんのお母さんの身に何があったのでしょうか??

 

スポンサーリンク

イタリアン料理店「ファイヤーママ」のお店の場所や評判は!?

 

元プロレスラー大仁田厚さんのお母さん、巾江さんが営んでいるイタリアン料理店が、

 

 

東京の西五反田にあるそうですが、そのお店の名前が「Fire Mama・ファイヤーママ」というなんともインパクトのある店名なのです。

 

 

お店の名前の由来は、大仁田厚さんの母ということで自然とファイヤーママと呼ばれていた巾江さんが、

 

 

そのまま自分のニックネームを店名にしたそうです。

 

 

お店を始めるきっかけとなったのが、息子である大仁田厚さんから「やってみたら」とプレゼントされたようです。

 

 

自分の母にお店をプレゼントする大仁田厚さんにはさすがだなと感心してしまいますが、

 

 

店をプレゼントされた時にはすでに70歳を超えていたお母さんです。

 

 

巾江さんはもともと料理が得意だったらしく、お料理教室も過去には開催していたほどで、

 

 

料理の自信はあったかもしれません。

 

「ベースはイタリアンですが、青ネギをたっぷり使ったパスタや、日本の漬物風のピクルス、明太子や餅を使った窯焼きピザなど、和洋中のジャンルにとらわれず、メニューも考えています。以前は故郷の長崎ちゃんぽんも作っていたんですが、予想外の人気でシェフから『イタリアンなんだから』と怒られたこともあります(笑)」

 

と話している巾江さんのお店はイタリアンがベースのようですが、

 

 

色々とアレンジもされているようですね。

 

 

その中でも窯焼きピザが人気のようで、料理は一品一品にボリュームがあるみたいです。

 

 

Fire Mama・ファイヤーママ

 

住所 : 東京都品川区西五反田1-32-3 1F

TEL : 03-5496-8178

営業時間 : 11:30~14:00、18:00~23:00

定休日 : 日曜日 祝日

 

ファイヤーママはなぜ閉店!?

 

人気イタリアン料理店のはずのファイヤーママですが、なぜ閉店するのでしょうか!?

 

 

9月19日放送の「爆報!THE フライデー」で、詳細が明らかになると思いますが、

 

 

番組の予告では「老人介護施設にいた…」となっていますので、もしかしたら大仁田厚さんのお母さんが老人介護施設に入り、

 

 

お店を続けることができなくなったのかもしれません。

 

 

気になる方は番組でチェックしてみてください。

 

 

以上、どないやねん通信のりょうちゃんでした!

 

関連記事 >> 白血病の大豊泰昭(元中日)の妻ひろ子さんとは!?【大豊ちゃんのお店の場所】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です