レソトでは妊婦が石を食べる?ピンクダイヤモンド(ニジマス)を日本に輸出?【ありえへん∞世界】

a0027_002159

ありえへん∞世界スペシャルでレソトを紹介!!

 

9月23日放送の「ありえへん∞世界スペシャル」ではアンゴラ&レソトに潜入!!

 

 

レソトの年間平均気温は15℃ほどで、アフリカなのにスキーを楽しめるという。

 

 

また、レソトの国民食や、街に売られている石のありえへん使い方などが明らかに!

 

スポンサーリンク

レソトでは妊婦が石を食べる?

 

「ありえへん∞世界スペシャル」の予告を見ているとすごく気になることが書いてありました。

 

 

それは、レソトでは街の中で大量の石が売っているのらしいですが、

 

 

その石とは、妊婦さん使うものみたいなのですが、その使い方がありえへんということです。

 

 

何に使うかちょっと考えてみたのですが、もう想像もつきません!(笑)

 

 

しかし、レソトと同じアフリカの国ケニアでは、なんと妊婦さんが石を食べるのだそうです。

 

 

これが本当ならありえへん話ですが、少し調べてみるとケニアの妊婦さんは本当に石を食べているみたいです( ゚Д゚)

 

 

もちろん石といっても、そのへんに落ちている普通の石とは違って、

 

 

「オドワ」と呼ばれるやわらかい石なのです。

 

 

オドワにはカルシウムやミネラル、鉄分などが含まれており、妊婦さんの栄養補給として人気があるそうです。

 

 

いったいどんな味がするのでしょうか!?

 

 

しかし、石を食べるなんて体に悪そうですが、やはり危険が伴うようです。

 

 

詳しくは下の動画にて視聴することができます。

 

 

レソトのピンクダイヤモンドとは!?

 

予告には、「ピンクダイヤモンド」と呼ばれるモノを日本に輸出して儲けていた!とありますが、

 

 

「ピンクダイヤモンド」とはいったいなんなのでしょうか!?

 

 

もちろん、ピンク色のダイヤモンドのことではないと思いますが、

 

 

かつては石炭がお金になるため、「黒いダイヤ」と呼ばれていたように、

 

 

何かお金になるピンク色のモノの例えと思われます。

 

 

では、それは何かというと、日本がレソトから輸入しているものとなりますが、

 

 

その中から「ピンクダイヤモンド」と呼ばれてもおかしくないのは「ニジマス」です。

 

 

レソトからニジマスは色々な国へ輸出しているみたいですが、

 

 

日本が一番高く買い取ってくれるみたいで、ニジマスでだいぶ儲けているようです。

 

 

そのことから、ニジマスのことを「ピンクダイヤモンド」と呼んでいるのではないでしょうか?

 

 

もちろんこれは僕の憶測なので、なんとも言えませんが、「ありえへん∞世界」の放送でその正体がわかるはずです。

 

 

気になる方は番組をチェックしてみてください(^^)

 

 

以上、どないやねん通信のりょうちゃんでした!

 

関連記事 >> アンゴラ(ルアンダ)が世界一物価が高い都市?ヤギの毛の繊維モヘヤや偽物日本製バイクとは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です