KOBA式体幹トレーニングの方法と効果とは!?木場克己のストレッチ動画【世界一受けたい授業SP】

a0003_001614

KOBA(コバ)式体幹トレーニングやストレッチのやり方や効果とは!?

 

10月11日放送の「世界一受けたい授業SP 世界に誇れる日本の名作ベスト50」では、

 

 

日本の映画やマンガ、小説、絵画など、世界の名作ベスト50が発表されるようです!

 

 

日本が世界に誇れるものとはいったいどのようなものがあるのでしょうか!?

 

 

今回は「ウエスト引き締め バランス力UP KOBA式体幹トレーニング!!」で有名な木場克己さんのトレーニング方法や、

 

 

ストレッチのやり方などを紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

KOBA式体幹トレーニングとは!?

 

「世界一受けたい授業」に出演される木場克己(こば かつみ)さんですが、

 

 

アスレティックトレーナーとして活躍されているようで、

 

 

スポーツ選手の個人トレーナーやアドバイスなどをするプロフェッショナルなのです。

 

 

また独自の「体幹トレーニング」の「KOBA式体幹トレーニング」の指導もしているようです。

 

 

体幹トレーニングとは最近耳にすることが多くなったような気がしますが、

 

 

体幹を鍛えると、基礎代謝が上がって痩せやすい体を作ることができます。

 

 

体を引き締めたい方や、ダイエットなんかにも良さそうですね。

 

 

またスポーツなどをするにあたってストレッチというものが体にとってとても大切です。

 

 

木場克己さんのストレッチの方法は下の動画(YouTube)から視聴できます。

 

 

KOBA式体幹トレーニングの効果とは!?

 

いったい体幹トレーニングによりどのような効果があるのでしょうか!?

 

KOBA式のメニューは、もともとリハビリテーションを目的とした医学的視点から考案されている。そのため、カラダにやさしいトレーニングであり、だれでも参加できる。
トレーニングによって、普段使われていない筋肉を覚醒させる。その結果、カラダ全体のバランス強化が図られ、ケガ予防やロコモ予防につながる。
プレアップにも効果的。すぐにトレーニングできるカラダを短時間でつくれる(時短効果)!!
事前にカラダの弱点をチェックすることで、ウィークポイントに合わせたトレーニングを実現。

 

最近では女性にも体幹トレーニングが人気があり、女性の方でも気軽に始めることが可能です。

 

 

女性の方は下の動画が参考になると思います。

 

 

KOBA式体幹トレーニングの方法ややり方とは!?

 

・仰向けの上体から、3秒かけて骨盤と片足をあげる。腰、骨盤、肩甲骨までが一直線に鳴るように意識する。3秒かけて下ろす。左右5回?10回を3セット。

 

・四つん這いになり、肘とつま先でバランスをとりながら身体を上げる。この上体をキープしたまま、3秒かけて片足を身体に引きつけ、3秒で戻す。左右5回〜10回を3セット。

 

・仰向けになり、股関節と膝を曲げたまま足をあげる。腹筋に力を入れて身体を起こし、合わせた手を3秒駆けて膝の外側まで持って行き3秒で戻す。左右5回〜10回を3セット。

 

これらを実践することによって3カ月後には効果を実感することができるでしょう。

 

 

もちろんこの他にもさまざまな方法がありますが、目的に合わせて選ぶのが良いかと思います。

 

 

女性の方だとお腹を痩せたいと思う人が多いと思いますが、

 

 

下の木場克己さんの本が参考になると思います(*´ω`)

 
慣れないうちは大変だと思いますが、慣れればそこまで苦にはならないと思いますので、

 

 

目標をしっかりと決め、それに向かって頑張りましょう!!

 

 

以上、どないやねん通信のりょうちゃんでした!

 

【最新記事はこちらから】

1 Comment

KOBA式体幹トレーニングの方法と効果とは!?木場克己のストレッチ動画【世界一受けたい授業SP】 | どないやねん通信 | ぷるるんお肌に変身!美容スキンケア関連ニュース

[…] KOBA(コバ)式体幹トレーニングやストレッチのやり方や効果とは!? 10月11日放送の「世界一受けたい授業SP 世界に誇れる日本の名作ベスト50」では、 日本の映画やマンガ、小説、絵画など、世界の名作ベスト50が発表されるようです! 日本が世界に誇れるものとはいったいどのようなものがあるのでしょうか!? 今回は「ウエスト引き締め バランス力UP KOBA式体幹トレーニング!!」で有名な木場克己さ…[続きを読む] […]

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です