マメハチドリ(キューバの世界最小の鳥)の寿命や大きさは?※動画【世界の果てまでイッテQ!】

マメハチドリ

体長5センチ体重2グラムの世界最小の鳥マメハチドリとは!?【キューバ】

 

10月12日放送の「世界の果てまでイッテQ!秋の珍獣祭り 2時間SP」で、

 

 

キューバに生息する世界最小の鳥「マメハチドリ」が紹介されるようですが、

 

 

今回はこのマメハチドリの大きさや寿命について書きたいと思います(^^)

 

スポンサーリンク

マメハチドリの大きさや体重は!?

 

「ハチドリ」という鳥をおそらく多くの方がご存知だと思いますが、

 

 

そんなに大きな鳥ではないのですが、ハチドリの中でも最も小さいのがキューバに生息する「マメハチドリ」というハチドリです。

 

 

このマメハチドリは世界で一番小さい鳥でもあり、体長は5センチほどで体重はわずか2グラムほどしかありません。

 

 

一円玉の重さが1グラムほどといわれていますので、マメハチドリの重さは1円玉2枚ほどの体重しかないというのです。

 

 

以前、「世界最小のカメレオン」についても書きましたが、

 

 

(詳しくはこちらの記事から ▶ 世界最小カメレオン(画像)がマダガスカルのノシハラ島に!【ミクロヒメカメレオン】

 

 

世界にはまだまだ知らないミニチュア動物が生息しているようです。

 

 

下の動画(YouTube)はマメハチドリの撮影したものです。

 

 

小さくて可愛いですよね(*´ω`)

 

 

人間というものは小さいものにかわいらしさを感じてしまいますが、

 

 

これだけ小さいと指先とかにのせたくなりますよね(‘Д’)

 

 

マメハチドリの寿命とは!?

 

ハチドリといえば高速にはばたく羽が印象的ですが、

 

 

寿命はどれくらいあるのでしょうか!?

 

 

哺乳類の場合だと体が小さいほど寿命が短い傾向にありますが、

 

 

マメハチドリの場合、普通のハチドリとあまり差はなく、3~5年ほどといわれています。

 

 

1秒間に50~80回羽ばたかせるマメハチドリは、いったい生きている間にどれくらい回数羽ばたかせているのでしょうか。

 

 

世界のミニチュア動物の動画!

 

今回紹介したマメハチドリもかなり小さいですが、世界にはさまざまなちーーーさい動物がいます。

 

 

それらの動物の動画を興味ある方は見てみてください!

 

 

信じられないような小ささに驚くはずです(^^)

 

 


 

以上、どないやねん通信のりょうちゃんでした!

 

【関連記事】

▶ 世界最小カメレオン(画像)がマダガスカルのノシハラ島に!【ミクロヒメカメレオン】

▶ ドイツの漁師の棒祭り(動画)に内村光良・宮川大輔・手越祐也が挑戦!【イッテQ】

★最新記事はこちらから★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です