メテペックモンスター(DNA)は宇宙人の偽物?正体はリスザル?【世界まる見え!】

メテペック・モンスター

地球上に存在しないDNAをもつメテペック・モンスターは宇宙人?正体はサル!?

 

10月13日放送の「世界まる見え!テレビ特捜部 謎がいっぱい大収穫!秋のミステリーSP」では、

 

 

メテペック・モンスターの正体があきらかになるようですが、

 

 

今回はそのメテペック・モンスター正体について紹介したいと思います(・ω・)

 

スポンサーリンク

メテペック・モンスターとは!?

 

あなたは宇宙人の存在を信じていますか?

 

 

2007年5月にメキシコで捕獲された宇宙人と言われている「メテペック・モンスター」をご存知ですか?

 

メテペック・モンスター2

 

ご覧の通り地球上の生物とは思えない姿をしているのです。

 

 

メキシコのメテペック郊外にある農場で捕獲されたため「メテペック・モンスター」と呼ばれるようになったのです。

 

 

メテペック・モンスターの正体とは!?

 

農場主であるロペスさんがねずみ用のトラバサミでこのメテペック・モンスターを捕まえたようで、

 

 

その後、水につけて絶命させたと話したそうです。

 

 

しかし、この数か月後、メテペック・モンスターを捕まえたロペスさんが車の中で焼死しているのが発見されたのです。

 

 

このことに対してUFO専門家たちは、ロペスさんが宇宙人に復讐されたと述べたようです。

 

 

これが本当ならとても恐いですよね(;´∀`)

 

 

この事件によって、メテペック・モンスターは本物の宇宙人だと思う人もあらわれたかと思いますが、

 

 

これだけでは本物の宇宙人という証明にはなりません。

 

 

そこで、専門家たちはこのメテペック・モンスターを検査することにしたのです。

 

 

その結果、ある専門家はこれはただの猿だと主張しました。

 

 

また別の専門家は歯の数が猿とは一致せず、背骨の数が他の霊長類と異なるので、これは猿ではないと主張しました。

 

 

この時点ではメテペック・モンスターが宇宙人なのか猿なのかはっきりとはせず、

 

 

後にDNA鑑定をすることになったのです。

 

 

しかし、その結果は驚くべきものでした。

 

 

なんと、メテペック・モンスターのDNAは地球上のどの生物とも一致しないというものだったのです。

 

 

このことで、メテペック・モンスターの存在はヨーロッパをはじめ、世界中に知れ渡っていったのです。

 

 

日本でもテレビなどでも紹介され、注目を集めたのです!

 

 

メテペック・モンスターは偽物の宇宙人だった!?

 

2010年メテペック・モンスターの正体があきらかになりました。

 

 

それは宇宙人ではなく、猿だったのです。

 

 

厳密にいえば猿を加工したものだったのです。

 

 

世界中の大勢の人たちが騙されてしまいましたが、DNA鑑定の結果も誤解だったようです!

 

 

報告書には、「DNAを検出しませんでした。」となっていて、何かしらの理由でDNAが検出されなかっただけなのです。

 

 

これだけ世間を騒がせましたが、やはり宇宙人というものは存在しないのでしょうか!?

 

 

しかし、イタリアではさらに驚くべき出来事があったというのです!

 

 

それは人間が宇宙人の赤ちゃんを出産したというのです!

 

 

詳しくはこちらの記事から ▶ 宇宙人の赤ちゃんを出産したイタリア人ジョヴァンナの子供の画像や動画は偽物!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です