お金に好かれる人たちに共通するキーワードとは?

あなたはお金持ちになりたいですか?

a0002_006859

 

「どっかにお金おちてへんかなー」

 

「なんかええ儲け話ないんかな?」

 

「宝くじ今回こそ当たってくれ!!」

 

「給料あと5000円でええから上げてほしいなぁ」

 

スポンサーリンク

 

など、あなたも一度くらい考えたことはあるんじゃないですか?

 

一度どころか常に考えてる人も少なくないはず!(笑)

 

「そりゃ、考えるやろ!!」

 

って、聞こえてきそうですが、あなたみたいな人たちが、なぜそのような考えをするのかというと、

 

答えは明確で、「お金持ちになりたい」と思っているからです。

 

多くの人が「お金持ちになりたい!」と思ってますが、実際にその「お金持ち」になれるのは。

 

ほんの一握りの人たちだけです。

 

 

では、お金持ちになれる人と、お金持ちになれない人の違いってなんなんでしょうか!?

 

色々な理由があるかもしれませんが、根本的に違うのは、その人が「お金」に好かれているか、嫌われているか、というところにあると思います。

 

 

どうやったらお金に好かれる人になる?

 

 

「アベノミクスとTPPの本格導入によって、国内外の競争はより激しくなります。これから5年、10年とお金を稼げる人とそうでない人、増やせる人とそうでない人の差がますます大きくなっていくでしょう」

と話すのはベストセラー「世界一受けたいお金の授業 」の著者で経営コンサルタントでビジョナリーパートナーの和仁達也さんです。

 

まず、お金に好かれようと思うなら、お金に対しての向き合い方を変えなければなりません。

 

お金に限らず、何かに好かれようと思うなら、まずあなたがそれを好きにならないと、好かれないということです。

 

例えば、あなたが務めている会社で、あなたのことを嫌っている人がいるとします。

 

(いないほうがいいけどね( ゚Д゚))

 

その人のことをあなたは好きになりますか?

 

なりませんよね!?

 

むしろ逆だと思います。 嫌っちゃいますよね。

 

なので、もし相手に好かれたいのであれば、まずあなたが相手のことを好きにならなければなりません。

 

つまり、お金に好かれたいなら、まずあなたがお金に対して好きにならなければならないのです。

 

しかし、日本人というものは、「お金が好き」と聞くと、「金の亡者」や「金にしか目がない」といったネガティブな印象を持っている人が、少なくないです。

 

なので「お金が好き」って思いたくても、心のどこかで「自分は汚い人間だ」というネガティブな気持ちになってしまって、

 

「お金が好きだなんて思いたくない」って考えるようになってしまうのです。

 

その結果、お金のことが好きになれず、あなたはお金から好かれないっていうことになります。

 

 

和仁達也さんも次のようなことを言っています。

 

「とくに日本人はお金に対して素直になれない人が多い。まずいい意味でお金を好きになることが大切です」

 

 

お金に好かれれば、お金が寄ってくる

 

 

あなたが今以上にお金を手にしたいと思っているなら、

 

下記の和仁達也さんの動画を見ることをおすすめします。

 

お金持ちの人の考えが、そうでない人との考えと何が違うのか?

 

年収を100万円アップするための方法を説明しています。

 

 

以上、どないやねん通信でした(*´ω`)
いつも読んでくれてありがとう!

また次の記事で会いましょう!

ほなまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です