土ボタル(ツチボタル)は日本にもいる?ニュージーランドだけ?【写真あり】

ニュージーランドのツチボタルは日本のホタルとは違う??

600x400xNewImage12_png_pagespeed_ic_pSJJv-9d8H

 

土ボタル(ツチボタル)で知られているヒカリキノコバエは、幼虫のときに青白い光を発するため、「土ボタル」と呼ばれている。

 

日本で、ツチボタルといえば、マドボタルのことを指すことが、多いのでニュージーランドのツチボタルと日本のツチボタルは別物といえるだろう。

 

 

 

ツチボタルはどこで見れる??

 

 

ツチボタルで有名なのはニュージーランドとオーストラリアだが、

 

どこで見られるのかというと、ニュージーランドなら北島のワイトモ鍾乳洞。

 

南島なら、世界遺産「テ・ワヒポウナム-南西ニュージーランド」に登録されているフィヨルドランド国立公園内テ・アナウ湖にあるテ・アナウ洞窟。

 

オーストラリアなら世界遺産「オーストラリアのゴンドワナ多雨林群」の一部であるスプリングブルック国立公園のナチュラル・ブリッジ地区やラミントン国立公園のグローワーム洞窟。

 

ケアンズ近郊のアサートン高原にあるチナルー湖付近。

 

 

 

 

などで見ることができる。

 

 

ツチボタルに関する動画

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です