肥満が原因で糖尿病になり失明?初期症状はどんな感じ?

肥満と糖尿病

a1180_001524

 

あなたは知ってますか?

 

肥満が原因で糖尿病になることがあることを。

 

そして、糖尿病が原因で失明してしまう可能性があることを。

 

 

 

 

肥満で糖尿病になる人急増

 

 

現代の人たちは、ストレスによっての過食や、運動不足で肥満になりがちです。

 

肥満になると、耐糖能という血糖を処理する能力に障害をあたえて、軽い糖尿病状態になる人が増えますが、

 

初期の段階で適切な治療をすれば、また正常に戻ることができます。

 

しかし、そのまま肥満を放置し続けると、糖尿病になってしまう人が少なくないのです。

 

このような、明らかに肥満が原因で発症する糖尿病を、「肥満糖尿病」といいます。

 

 

 

 

 

どこからが肥満になる?

 

 

肥満というのは、ただ単に体重が増えるだけのことをいうのではありません。

 

摂取エネルギーが、消費エネルギーを上回ったときに、予備のエネルギーとして蓄積された体脂肪が、必要以上に増えた状態をいいます。

 

つまり、肥満かどうかは、体内に占める脂肪の割合で決まるのです。

 

しかし、体脂肪だけを正確に測定するのは困難なため、

 

誰にでも簡単に計算できるボディーマス指数(Body Mass Index:BMI)を使って、

 

肥満の程度を判定する方法が一般的になりました。

スポンサーリンク

 

BMIは、体脂肪量とよく相関する肥満指数で、国際的に使われています。

 

BMI 25kg/m2 だと「肥満」です。

 

BMI は、体重 (kg) ÷身長 (m) ÷身長 (m)で計算されます。

 

例えば、身長160㎝、体重55㎏だった場合、

 

55÷1.6÷1.6=21.48437・・・

 

と、なります。

 

この数字が18.5未満なら、やせています。

 

18.5以上25未満なら、 普通です。

 

25以上なら肥満です!!

 

 

これが、あなたたが肥満かどうかを判断する、ひとつの方法になります。

 

 

 

糖尿病の初期症状とは?

 

 

多くの人が知っているように、糖尿病の初期症状というのは、

 

ほとんど自覚症状がありません。

 

なので、症状がでて、自覚できる段階では、糖尿病が進行している可能性が高いです。

 

その症状にはいろいありますが、足に異変が出たりします。

 

最近、足がつりやすい、足がほてる、足にしびれを感じる。

 

ということがあるのであれば、糖尿病の可能性があります。

 

一度、医者の診察を受けることをすすめます。

 

 

 

 

糖尿病が原因で失明??

 

 

糖尿病が原因で足を切断しなくてはならない場合がありますが、

 

失明してしまう場合もあります。

 

一度失ってしまうと、もう二度と手にいれることができないので、

 

まずは糖尿病にかからないように心掛けることが大切です。

 

「失明を防ぐために~」↓

 

 

 

以上、どないやねん通信でした(*´ω`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です