麻疹(はしか)の予防接種の費用は大人だとどれくらいかかる?

20代、30代の麻疹(はしか)が流行!?予防接種の料金は?

a0001_014027

 

 

最近また麻疹(はしか)が流行しているみたいですが、あなたは大丈夫ですか??

 

 

「はしかなんて子供しかかからないでしょ?」

 

 

そう思っているあなた!! 要注意ですよ!!

 

最近のはしかは全体の4割が20代、30代の人です。

 

そう。おとなでもぜんぜんかかるんです!!

 

 

「でも、おれは子供のときに予防接種したから関係ないわ!!」

 

 

と、思ってる人!!

 

ちょっと待ったぁぁぁぁー!!

 

1回の予防接種だけで安心するのは早いですよ!

 

最近でははしかの予防接種は2回しないといけないといわれてます。

 

 

 

 

なぜはしかの予防接種は2回必要なのか??

 

 

あなたももしかしたら子供のときにはしかの予防接種を受けているかもしれません。

 

しかし、それだけでは安心してはいけません。

 

なぜなら、予防接種を受けたからといって、絶対に免疫ができているとはかぎらないのです。

 

数パーセントの人は予防接種を受けていても免疫ができないのです。

 

なので、念には念をです。

 

2回の予防接種を受けることによって、そのリスクをかなり減らすことができます。

 

そして、もうひとつ2回受けたほうがいい理由があります。

 

に1回目の予防接種で免疫ができたとしても、時間の経過により効果が薄れたり、なくなったりします。

 

これは個人差があると思いますが、10年で予防接種の効果がきれるといったことも耳にします。

 

最近では、20代や30代の人によくかかっているので、このことが予防接種1回ではものたりないといっているようなものです。

 

ですからあなたにも2回目の予防接種を受けることをおすすめします。

 

下の動画は、麻しん教育啓発ビデオとして国立感染症研究所感染症情報センターが作成したものです。

 

これを見れば「はしか」の本当の恐さがわかると思います。

 

「はしか」なんて自分には関係ないって思っている人ほど見てほしい動画です。

 

 

 

 

 

どうでしょうか!?

 

あなたは「はしか」という病気をあまくみていたのではないですか!?

 

この動画を見て、本当の「はしか」の恐さがわかったと思います。

 

なので予防接種を受けることをおすすめします。

 

予防接種は病院などで受けることができます。

 

費用は場所にもよると思いますが、5000円~8000円くらいです。

 

少し前なら、無料で受けれる地域もありました。

 

事前にあなたの住んでいる地域の市役所や病院などに問い合わせてみることで詳しい費用をきけると思います。

 

もしあなたの周りに、はしかの予防接種を受けてなさそうな人がいれば、

 

この記事をfacebookやTwitterで拡散してください。

 

下の方にボタンがあります。

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です