広場恐怖症チェック!!症状と原因とは!?

スポンサーリンク

広場恐怖症チェック!症状って!?

 

a0001_017146

 

 

広場恐怖症とは、パニック発作を経験している人が、

 

 

決まった状況や場所を避けるようになることを言います。
 

例えば、電車の中でパニック発作を起こした場合は、

 

 

電車に乗ったらまた発作が起きるのではないかという不安にかられます。

 

 

さらに、助けを呼べない場所で発作が起こったらどうしようということを考えてしまって、

 

 

電車に乗れなくなってしまうのです。

 

 

また、美容室など長時間同じ場所にいなければならない場合や、

 

 

スーパーのレジに並んだりするようなことも避けるようになります。

 

 

これが悪化していくと、行動できる範囲がどんどん減っていき、

 

 

最終的には家から一歩も出れないということにもなってしまう場合もあります。

 

 

このような状態になる前に、必ず専門医に相談してください。

 

 

自分でできる改善策は、「~に違いない」などの思い込みをせず、

 

 

考え方などを客観的に受け入れるよう心がけるといいそうです。

 

 

とは、いえこれはなかなか難しいと個人的には思います。

 

 

ネガティブな思い込みをやめれないから、こういう病気になっているので、

 

 

誰でも簡単に改善されるものではありません。

 

 

おすすめはまず、落ち着いて物事を考えることからはじめることです。

 

 

落ち着くクラシック音楽でも聞きながら、ネガティブなことを考えないところからはじめましょう!

 

 

 

 

広場恐怖症というのはあまり聞き覚えがない病気かもしれませんが、

 

 

少しでも自分にも心当たりがあるなら、まずは専門医に相談してくださいね!

 

 

 

 

 

 

以上、どないやねん通信のりょうちゃんでした!

 

ほなまた(‘ω’)ノ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です