食中毒予防は冷蔵庫から!つけ置きや二日目のカレーも原因に!?

a1180_006567

スポンサーリンク

 

食中毒菌に感染!?梅雨に入る前に食中毒予防をしよう!!

 

 

はい!食中毒の季節がやってこようとしています!

 

 

あなたもできることなら食中毒にはかかりたくないはず!

 

 

今回のどないやねん通信では食中毒予防について書こうと思います(^^)

 

 

手洗いやうがいなどの基本的なことももちろん大切ですが、

 

 

意外と知らない食中毒になりえる原因を少し紹介させてもらいますね(^^)

 

 

 

冷蔵庫が食中毒の原因に!?

 

 

買い物から帰ってきたら、生ものはすぐに冷蔵庫に入れるのが基本ですが、

 

 

その時に、パックされてない肉や魚などは、ビニール袋やタッパーなどの容器に入れ、

 

 

他のものと接触しないように気をつけてください。

 

 

冷蔵庫の中で肉汁なんかが垂れて、他の食品についたりするのを防ぐことで、

 

 

食中毒菌の繁殖を防ぐことになります。

 

 

冷蔵庫の整理や掃除も定期的に行いましょう!

 

 

言うまでもないですが、賞味期限が過ぎているものや、腐りかけている食材は処分しましょう。

 

 

冷蔵庫にものを入れすぎると、冷やす力が弱くなり、思っている以上に冷蔵庫内の温度が上がっていて、

 

 

菌が繁殖しやすくなっていたり、食材が腐りやすくなったりする場合もありますので、

 

 

なんでもかんでも冷蔵庫に詰め込んで、パンパンにならないように気をつけましょう!

 

 

冷蔵庫の中身は多くても、容量の7割~8割くらいに抑えておくのが理想です。

 

 

その他、注意したいことは下の動画より。

 

 

 

 

 

 

 

つけ置き洗いも食中毒の原因!?

 

a0006_002272

 

食後に食器をすぐに洗わずに「つけ置き」をしている人は多いと思います。

 

 

鍋などは料理によっては、こびりついて、つけ置きしたほうが洗いやすいということもあるでしょうが、

 

 

実はこれ、知らずに菌を増殖させているのです。

 

 

衛生微生物研究センターによると、食後の食器を10時間、水につけ置きすると、

 

 

ブドウ球菌や大腸菌の一種など菌の数は約7万倍に増殖するとの実験でわかったのです。

 

 

菌の繁殖には数時間かかりますが、1時間程度のつけ置きなら菌はほとんど増えないみたいなので、

 

 

遅くても、食後1時間以内には食器は洗っておきたいですね。

 

 

除菌ができることを売りにしている洗剤「ジョイ」なら、なんとかなりそうだが、

 

 

「ジョイ」を販売しているP&Gは「つけ置き洗いは推奨していません」とのことです。

 

 

一番の対策はできるだけ早く洗うことのようですね。

 

 

 

 

 

二日目のカレーも食中毒の原因!?

 

a0002_011425

 

 

カレーが大好きなおれですが、このカレーもときには食中毒の原因になることをあなたは知ってましたか?

 

 

カレーは一晩寝かした、二日目のカレーがおいしいのはあなたも知っていると思いますが、

 

 

この「二日目のカレー」がくせ者なんです!

 

 

「大丈夫、大丈夫! 食べる前にちゃんと火を通してるから(^^)」

 

 

って思うかもしれませんが、あまいですよ!!

 

 

もちろん火を通すことで、多くの菌はやっつけれますが、

 

 

中には100℃でも死なない「ウェルシュ菌」というめっちゃ強い菌もいるのです!

 

 

なので火を通せば安全とは思わないでください!

 

 

大事なことは菌を増殖させないということです。

 

 

あなたは鍋に残ったカレーをどのように保存していますか?

 

 

「えっ!? そのまま!?」

 

 

鍋に入れたまま、そのまま常温で置いておくと、菌が増殖し放題です!

 

 

ちなみにおれもいつもそのまま鍋をコンロの上に置いたまま(;´Д`)

 

 

これはいけません!!

 

 

めんどくさいですが、余ったカレーはタッパーなどに小分けして、

 

 

冷蔵庫(冷凍庫)で保存するのがいいみたいです!

 

 

そこまでするなら食中毒なったほうがマシや!!

 

 

 

 

最後に

 

 

 

 

これから梅雨になって、夏になれば、食中毒の季節です。

 

 

最低限の予防や対策をしていれば、食中毒になる可能性はぐんと低くなるはずです!

 

 

そのことを少し意識して、今後も健康な生活を送っていきましょう(^^)

 

 

 

以上、どないやねん通信のりょうちゃんでした!

 

 

ほなまた(‘ω’)ノ

 

 

この記事を読んで少しでもためになったという人はFacebookTwitterでシェアしてもらえると嬉しいです(^^)

(下にあるボタンをぽちっとするだけ)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です