関節の痛みにミツバチの毒針が効果的!?【依存注意】

021009mitubati1

 

蜜蜂の毒針が腰痛や関節痛に効果がある!?

 

 

我々人間は年をとるごとに体にボロがでてきますが、「老化」という大敵には打ち勝つことができません。

 

 

目が悪くなってきたり、背骨が曲がってきたり、髪の毛が薄くなってきたり・・・

 

 

その中でも腰痛関節痛といった症状は多くの人にとって、避けては通れない道ですよね。

 

スポンサーリンク

 

おれはまだまだ若いので、今は腰痛とかはないのですが、

 

 

おじいちゃんやおばあちゃんを見ていると、とても辛そうです。

 

 

おれも昔、車を長時間運転したり、力仕事もしていたので、そのときは腰痛に悩まされていました。

 

 

なので、腰や関節が痛いと、日常生活にも支障が出てしまうのはわかります。

 

 

湿布なんかも貼っていましたが、気休めにしかなりませんでした。

 

 

ところが、最近の研究では、ある意外なものが腰痛や関節痛に効果があることが判明しました。

 

 

ミツバチの毒針の意外な効果

 

 

なんとミツバチの毒針が腰痛や関節の痛みに効果があるというのです。

 

 

ミツバチに刺されたことのある人だとわかると思いますが、

 

 

刺されると腫れ上がるし、何よりめっちゃ痛いですよね( ゚Д゚)

 

 

ミツバチも自分を守るための武器ですので、本気です!!

 

 

この恐ろしい毒針が腰痛や関節痛に効果的というのは意外ですよね(*´Д`)

 

 

なんでもこの毒針には関節痛を和らげてくれる成分が含まれているらしいのです。

 

 

時に人を死に至らしめることもできる蜂の毒が、腰痛治療に有効であることがわかった。

太古の昔からさまざまな病気の治療に用いられてきたミツバチの針。最近の研究で、この毒針治療は近代医学でも利用できることが判明し、特に慢性的な腰痛に効果を発揮することが明らかに。米ノースカロライナ大学がおこなった実験では、腰や足に痛みのある患者に蜂針療法を試みたところ、3分の2の患者に症状の改善が見られたそう。また、英エクセター大学の化学者らによる分析では、蜂毒には関節痛を和らげる成分が含まれていることもわかったという。

腰痛や関節痛には鍼治療が効果的だとされているが、蜂毒を乾かしたものをジェル状にし、それを鍼で痛みのある箇所に注入すると、神経や筋肉を刺激して痛みが緩和されるそう。専門家によれば、「蜂針には炎症や痛みを抑える効能があることは、動物実験などでも証明されている」とのことで、将来的には蜂毒を腰痛の特効薬として使えるよう今後も研究を重ねていきたいとしている。

 

引用 : http://irorio.jp/asteroid-b-612/20130219/47443/

 

 

腰痛や関節痛に悩んでいるなら、一度ミツバチに刺されてみては?(笑)

 

 

腰痛より刺されるほうが痛いかもしれませんよ(*´ω`)

 

 

ミツバチに頼らんでも自分で腰痛や関節痛を治したるわ!!

 

 

っていうあなたは本などで知識を得ることをおすすめします!

 

 

医者が嫌いなおれは自分で治す派です!!

 

以上、どないやねん通信のりょうちゃんでした!

 

いつも読んでくれてありがとうございます(^^)

 

 

ほなまた(‘ω’)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です