軽自動車を廃車したレポート。

スポンサーリンク

おれが実際にした車検切れの車を廃車した方法

 

4,5年乗っていたダイハツのムーブを乗らなくなったので廃車した。

 

それについてまとめてみたのでこれから廃車を考えてる人の参考になったら嬉しい。

 

 

自動車税はいつの時点の所有者にかかる?

 

車を所有している人なら知ってると思うけど、毎年5月の上旬あたりに自動車税を払っていると思う。

 

じゃあいつの時点の所有者に納税義務があるかというと、4月1日時点での所有者。

 

つまり3月31日までに廃車なり名義変更しないと、その年の税金も払わないといけなくなる。

 

せやから廃車や車を売ろうと考えているなら3月31日までに絶対やるべき!!

 

 

車を売る

 

これを読んでる人で車を売ろうと考えている人もいると思う。

 

どのようなかたちで売るかによってその値段も大きく変わってくるので慎重に選ぶことを強くおすすめる。

 

おれの中で一番お金になると思うのはヤフーオークションなどのオークションを使うという方法だ。

 

おれも以前オークションで車を売ったことがあるけど、中古車屋さんに売るより断然高く売れた。

 

なのでオークションで売るのが一番おすすめなのだが、人によってはオークションのやり方がわからなかったり、知らない人と車のやりとりをするのに抵抗がある人もいると思う。

 

また、すぐに売り手が現れるとも限らないので、3月の末までに時間がないという場合は少し無理があるかもしれない。

 

となればオークションではなく中古車屋などの業者を頼るしかなくなる。

 

これもどの業者に売るかで値段がおおきく変わってくる場合もあるので、いろいろ査定して一番高かったところで売るのが賢明だろう。

 

 

車検が切れている車を走らせる方法

 

おれのムーブも車検が切れたまま実家に放置していた。

 

引っ越してから車も必要なくなったので、思い切って処分することにしたのだ。

 

ただ今はもう3月中旬。オークションで売るにはちょっと心配だったので業者に頼むことにしました。

 

オークションの場合手間もかかるので、今忙しくて時間がないし、めんどくさかったので業者を使うことにしました。

 

そこで店まで車を持って行くのに車検がないので公道を走ることができませんよね?

 

もちろん出張してもらって運んでもらうこともできますが、それをするとだいたいの場合、お金をとられます。

 

そこで仮ナンバーというもの役場か市役所で借りることができます。

 

この仮ナンバーというものがあれば、車検切れの車も堂々と公道を走ることができるので、お店まで車をもっていくことができるようになります。

 

numer

 

だだしこの仮ナンバーを借りるのにいくつか条件があります。

 

 

まず一つ目、自賠責に入ってないと借りれない。

 

二つ目、どこからどこまでというおおまかに走るルートを伝えなければならない。

 

三つ目、借りているだけなので返さなければならない。(五日間くらい)

 

 

 

この条件をクリアできるなら仮ナンバーを借りることができます。

 

ちなみに申請に必要なものは「車検証」「自賠責」「認印」「手数料(750円)」。

 

申請用紙は役所にもありますが、事前にダウンロードして印刷することもできます。

 

おれの場合は申請して5分くらいで仮ナンバーを手にすることができました。

 

結構簡単に受け取れるみたいです。

 

 

最後に

 

 

あなたは車を売るにしろ、廃車にするにするにしろ3月31日までになんとかしてください。

 

これを読んでいるのが3月ならぼちぼち動かないとこの時期はみんな税金を逃れるために廃車などをします。

 

つまり混みあってしまうので、思っているようにことが進まなくなる可能性があります。

 

明日からではなく今から行動してください。手を遅れになる前に。

 

業者を調べるなり、とりあえず無料査定してみるなり、今から行動しましょう。

 

少しでも負担を減らしたり、少しでも高く売りたいならね。あなたが。

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとう。

何かわからないことがあればおれが答えれる範囲なら答えますので気軽に問い合わせてください。

 

それでは検討を祈る!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください