爆弾?絶体絶命の結婚式!新郎が爆破予告した理由とは?(イギリス)

2013年4月にイギリスであった結婚式で爆破予告

a1380_000893

 

2013年4月にイギリスのリバプールで行われようとしていた結婚式で、会場に「爆弾を仕掛けた、あと45分で爆発する

 

という爆破予告の電話がかかってきた。

 

会場は言うまでもなく、大騒ぎとなり、会場にいた人たちは外へと非難しました。

 

そして、この事件の犯人はなんと新郎のネイル・マカードル(36)。

 

 

 

なぜ新郎が爆破予告??

 

 

自分自身の結婚式なのに、なぜ彼は爆破予告なんてしたのだろうか?

 

新婦になんらかの恨みがあったのだろうか?

 

本当は結婚したくなかったのだろうか?

 

 

 

いろいろ疑問が湧いてきますが、彼はこう答えてます。

スポンサーリンク

 

「結婚式に必要な書類を提出するのを忘れたことをごまかすために爆破予告をした。」

 

 

 

 

!!!!!

 

 

 

なにーーーー!!!!

 

 

 

そんな理由で爆破予告なんてしたんか!!(笑)

 

尊敬するわ。(笑)

 

まぁ、第三者からすれば、ものすごいくだらん理由やけど、当の本人はめっちゃ焦ってたんやろな。(笑)

 

で、切羽詰まってついつい予告してしまったっていうこっちゃな。

 

 

後に彼は

 

「自分の行いを恥じ、心から後悔している」

 

と語ったらしい。

 

 

そりゃ、後悔するやろな。

 

書類を提出するの忘れただけで爆破予告なんてしてもうたら。(笑)

 

 

で、その後どうなったかというと、もちろん彼は捕まって、禁固1年の実刑判決がくだったのでした。

 

こんな事件を起こした彼やけど、彼女とは仲良く?続いているらしい。

 

 

 

もう2度とこんなことしたらあかんでー!!(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください