日差しと意外な食べ物でやけどの恐れ?日焼け前にレモン(ソラレン)はNG!

日焼け前に食べてはいけないものは?

a1230_000027

 

あなたは日焼け対策として何かやってることはありますか?

 

おれは別に男やし、あんまり気にならへんけど、女の子は自分の肌に気を使ってる人は少なくないはず。

 

日焼け止めクリームや、日傘を使う人はいると思うけど、食べ物に関しては、あなたは何か気をつけてますか?

 

スポンサーリンク

 

日差しと意外な食べ物の関係

 

意外と知られてないけど、日焼けする前に食べると、やけどやシミの原因になる「ある意外な食べ物」があります。

 

あなたはそれが何かわかりますか??

 

 

 

 

「レモンやろ!?」

 

 

 

 

 

なんで知ってんねーーーーーん!!!!

 

 

 

って、タイトルに書いてますもんね。

 

おまけにイメージ画像もレモンやし。(笑)

 

そうなんです!

 

レモンとかオレンジとかライムとかグレープフルーツといった柑橘類(かんきつるい)は日焼けの敵です!!

 

お天気のいい日や、海や川などに遊びに行くなら、その直前にはこれら柑橘類を食べないほうが吉です!

 

あっ、日差しを浴びまくって、シミややけどを、体いっぱいに作りたい人は、遊びに行く前にレモンを皮ごとどっさり食べることをおすすめします。

 

 

なんで柑橘類はあかんの??

 

 

これを読んでるあなたは、おそらく

 

「レモンやグレープフルーツはビタミンCが豊富で、むしろ肌にいいんちゃうん?」

 

って思ってるんじゃないですか??

 

 

うん。もちろんそのとおりで、ビタミンCが豊富でお肌にいいですよ!

 

いいんです。 いいんです。

 

 

 

 

ただーーーーしっっ!!

 

日差し(紫外線)との相性はめっちゃ悪いです!!

 

っていうか最悪です。

 

 

それは柑橘類には「ソラレン」というものが含まれているからなんです。

 

 

ソラレンってなんやねん?

 

 

じゃあ、そのレモンとかに含まれてるっていうソラレンって何かというと、

 

ソラレンとは、 光毒性物質で、紫外線への感受性を高める性質があり、

 

肌に色素沈着や黒ずみを引き起こしやすくなる物質らしい。

つまり、ソラレンシミの原因になってしまうというわけです。

 

 

 

「ちょっと待て!!私グレープフルーツ好きやのに、食べるなっちゅーこと?」

 

 

 

って聞こえてきそうやけど、大丈夫(^^)/

 

夜とかに、飲んだり食べたりすれば、朝には抜けてるらしいから。

 

だから食べるなら、朝とか昼じゃなくて、夜に食べることをおすすめする!

 

 

逆に日焼け対策に良い食べ物は??

 

 

では、逆に何を食べたら、日焼け対策になるかというと、

 

トマト、ダークチョコレート、アーモンド、魚、ブロッコリーなどの緑色の野菜など。

 

もちろん、毎日食べるのが一番いいに決まってるけどなかなか、朝から魚や野菜などを食べれないという人も多いと思う。

 

最近ではそういった人たちのために作られたサプリメントなんかもあるくらいだ。

 

朝、忙しいのはわかるけど、自分のお肌のためだと思って、早起きして魚や緑の野菜を使った料理を作りましょう!!

 

(おれにはできへんけど)

 

自分の体は一生ものです!

 

若いうちにシミを作ったら、その先ずっと悩まされることになるので、シミを作らない対策を今のうちからやっておきましょう!

 

 

ではでは、このへんで(*´Д`)

どないやねん通信のりょうちゃんでした!

 

ほなまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください