タイの水かけ祭りは2014年はいつ開催される?【ソンクラーン】

水かけ祭りってどんなお祭り??

 

wm16

 

 

あなたはタイの「水かけ祭り」というものを知っているだろうか?

 

 

タイの旧正月に名前の通り水をかけ合うお祭りのことです!

 

 

現在は政府によって4月13日から15日に固定されており、毎年この日に開催されている。

 

 

現地ではこの水かけ祭りのことは「ソンクラーン」と呼ばれています。

 

 

もとは純粋に新年のお祝いであって、家族が集まって仏像のお清めを行ったり、

 

 

年輩の家族のお清めを行う期間という日本でいえば、お盆みたいな感じだったが、

 

 

現在は単なる水の掛け合いに発展したため、新年と言うよりも「祭り」といった感じに近いと思う。

 

 

なので、日本では(タイの)水かけ祭りという言い方が一般的だ。

 

 

ちなみにタイに隣接しているミャンマーやラオスにも「水かけ祭り」があります。

 

 

 

 

 

なぜ水をかけ合う??

 

 

 

では、なぜ水をかけ合うようになったのかというと、本来は仏像や仏塔に水をかけてお清めをしたり、

 

 

家族の年長者の手に水をかけお清めをするために水を使っていました。

 

 

しかし、タイでは4月の中旬というのはすごく暑い時期なのです。

 

 

そこから水をかけ合うことが習慣化されたといわれています。

 

 

はじめの頃はバケツなどで水をかける程度だったんですが、

 

 

年々、過激さがましてきています!(笑)

 

 

まぁ、観光客である我々にとっては過激なほうがおもしろいのでいいですが。(笑)

 

 

近年の水かけ祭りは道行く人に水をかけたり、ピックアップトラックの積み荷部分に水の入ったドラム缶を載せ、

 

 

町中の人に水をかけまわっていたり、消防車で使うようなホースで水を手当たり次第にかけまくっている状態です!

 

 

中には冷却効果を高めるために、メンソール配合のベビーパウダーを溶かした水を掛けることもあるとか。

 

 

この水掛けはタイ全国で行われているが、北部のチェンマイにおける水掛けがもっとも過激として知られている。

 

 

チャレンジャーのあなたには水かけ祭りに参加するならチェンマイがおすすめ!!

 

 

水かけ祭りの様子は下の動画から↓

 

 


 

 

 

水かけ祭りの暗黙のルール

 

 

こんな無茶苦茶な水かけ祭りですが、暗黙のルールというものが存在します。

 

 

見ず知らずの通りすがりの人にさえ容赦なく水をかけまくってますが、水をかけてはいけない人っていうのがあります。

 

 

それは一体どんな人だと思いますか?

 

 

 

 

 

電子機器を持っている人?

 

 

お年寄り?

 

 

女の人?

 

 

病気の人?

 

 

 

 

 

 

いえいえ違います!!

 

 

水をかけてはいけない人というのは実は、警察と僧侶(坊さん)です!!

 

 

理由は詳しくは知りませんが、おそらくタイは熱心な仏教の国ですから、

スポンサーリンク

 

 

いくら祭りだからといって僧侶に対して無礼なことはタブーなのでしょう。

 

 

警察に関しては、無線などが壊れてしまったらまずいからでしょうか。

 

 

 

そしてもうひとつ大事な暗黙のルールがあります。

 

 

それは水をかけられても絶対に怒ってはいけないということです

 

 

おれやったら水かけられてスマホやカメラなどが壊れたら、

 

 

怒り狂って、10倍返しくらいに・・・  ニコニコしてると思いますが、

 

 

あなたがもし水かけ祭りに参加することがあったら、怒ってはいけませんよ!

 

 

 

 

 

最後に

 

 

 

あなたもこの記事を読んでタイの水かけ祭りに参加したいと思っているかもしれませんが、

 

 

先ほど書いた暗黙のルールは守ってください!!

 

 

あと、祭りなのでお酒を飲んでいる人も多いと思いますのでハメの外しすぎに注意して楽しんでください。

 

 

また、飲酒運転をしているドライバーも少なからずいるので、車などにも注意をしてください。

 

 

 

・・・

 

 

 

 

あーーーーーー タイに行きてーーーーーーー!!!!

 

 

今までにもタイには3回ほどいったことがあるんですが、

 

 

タイは何回行ってもあきません!

 

 

北の方の山岳地帯も楽しかったのですが、おれのおすすめは南の方の海です!

 

 

海外の海といえば日本人はハワイやグアムが圧倒的な人気をほこってますが、

 

 

タイやマレーシアの海もめっちゃきれいで、一度行ってみる価値はあるはずです!!

 

 

そして何よりうれしいのは物価が安い!!

 

 

南アジアの物価って日本に比べたら天国ですよ!!(笑)

 

 

おれが世界を旅してたときは、物価がやすいので何か月も滞在してしまいました!(笑)

 

 

ハワイやグアムではこうはいきません。

 

 

連休や夏休みに海外旅行を考えているなら、タイをおすすめします!

 

 

お財布にも優しいので学生さんにもおすすめできます。

 

 

最近ではインターネットが普及して、ネットでもツアーに申し込みできる便利な時代になりましたね。

 

 

ツアーの料金も一昔前に比べるとビックリするくらい安くなりましたし(*´ω`)

 

 

詳しくは旅行会社のサイトから ↓

 

 

 

海外旅行を安く行くコツのひとつはできるだけ早く予約するということ。

 

 

ツアーというのは時期によって値段が変わるので、一概には言えませんが、

 

 

申し込みが早ければ早いほど安くなる傾向があります。

 

 

飛行機代なんかもこの傾向にあるので、おれは旅行に出る何か月も前からチケットをとったりします。

 

 

予定が決まってなくても、旅行を一番を優先して、予定を入れてました!(笑)

 

 

 

 

 

ではでは、このへんで(^^)/

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!

また次の記事で会いましょう(^^)

 

どないやねん通信のりょうちゃんでした!

 

ほなまた(‘ω’)ノ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください