ポール・メイソン(体重444キロ)がダイエットで婚約者が!?【彼女の画像あり】

イギリスの元世界一体重をほこる男性がダイエットで減量し、美人の婚約者ができた!?

 

a23

 

世界は広いもので、体重がなんと444㎏にもなった男がいるという。

 

 

彼の名はポール・メイソン

 

 

イギリスで郵便局員として働いていた彼だが、

 

 

ある日、恋人に訳も分からず振られ、さらに借金まで押しつけられた。

 

 

ストレスが溜まっていった彼は食べることで、そのストレスを解消していたら、

 

 

太りに太って、気づいたら体重がなんと444kgに!!

 

 

自力でベッドからも起き上がることも出来ずに介護がなければ、

 

 

普通の生活もできない状態に・・・

 

 

しかし、ある日看護師から言われた一言で、ついに痩せることを決意したポール。

 

 

医療とダイエットのおかげで273kgの減量に成功したポールは、

 

 

美人の彼女までできてしまった!!

article-2487803-193425D000000578-18_634x436
引用 : http://www.dailymail.co.uk/femail/article-2487803/Worlds-fattest-man-Paul-Mason-finds-love-online.html
 

 

 

 

ポール・メイソンはどんなダイエットで痩せることができたのか!?

 

 

 

彼が太ってしまった一番の原因はやはり食べ過ぎということだろう。

 

 

多いときでは一日に2万キロカロリーを超える食事をとっていたそうです。

 

 

2万キロカロリーっておれの何回分の食事やねん!!(笑)

 

 

そんなアホみたいなカロリーを摂取していて、太らないわけがなく、

スポンサーリンク

 

 

ついには体重が444㎏になるまでに・・・

 

 

 

ポール・メイソンに限らず、イギリスという国は肥満の人が多いことで有名です。

 

 

おれ自身もイギリスに行ったことがあるんですが、

 

 

「イングリッシュブレックファースト」という朝っぱらから、ごっついウインナーなんかを食べてました。

 

 

日本人の感覚だと、朝食というのは軽めのものを食べるのが一般的ですが、

 

 

イギリスでは朝から、コッテコテのボリュームたっぷりの朝ごはんを食べるのが、

 

 

一般的なようです。

 

 

おれからすれば「そら太るわ!!」って感じですが、

 

 

ポール・メイソンの場合は更に、とんでもないくらい食べていたのでしょう。

 

 

444㎏にまで膨れ上がった彼の体重は、ちょっとやちょっとのダイエットで、

 

 

もとの状態にまで痩せるのは簡単なことではありません。

 

 

そこでポール・メイソンは医療をつかって効率よく痩せたのです。

 

 

肥満が原因で命の危機も脅かされる状態では胃の「バイパス手術」というものが効果を発揮します。

 

 

 

 

 

バイパス手術ってなんやねん??

 

 

 
バイパス手術とは、胃の入り口を狭くしたり、胃と小腸をつなげたりする手術のことです。

 

 

バイパス手術をすることによって、食欲や摂取カロリーが抑えられるため、

 

 

高い減量効果が期待できると言われています。

 

 

でも個人的には胃と腸をくっつけるなんて、なんだか怖くてやりたくないですが、

 

 

命にかかわっているほど太っているなら、そんなことも言ってられないでしょう。

 

 

バイパス手術はすごく効果的だとは言われていますが、100パーセント痩せれると限らないみたいです。

 

 

一時的には痩せられても、リバウンドしてしまう人も中にはいるようです。

 

 

やはりダイエットというものは最終的に自分の努力が必要ってことですかね。

 

 

 

 

おれも最近お腹が出てきたような気がするので、食事には気をつけたいと思います。

(今からピザ食うけど)

 

 

 

 

ではではこのへんで(*´ω`)

 

どないやねん通信のりょうちゃんでした!

 

 

ほなまた(‘ω’)ノ

 

<関連記事> 出雲阿国(風水芸人)の体重は?ブログでダイエット宣言!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください