サハラ砂漠の隕石の値段は?北アフリカの国モロッコで金より価値があるもの

サハラ砂漠の隕石は金より価値がある!?1グラム20万円??

 

a0159630_1040882

 

2011年にサハラ砂漠で見つかった44億年前の隕石が話題を呼びましたが、

 

 

サハラ砂漠では「隕石ハンター」と呼ばれている人たちが今話題になっています。

 

 

隕石ハンターとは名前の通り、隕石を集めている人たちのことです。

 

 

では、なぜ隕石を探し出し、集めているのでしょうか!?

 

 

 

 

 

隕石は金よりも価値がある!?

 

 

 

隕石っていったいどれくらいの価値があるのだろうか。

 

 

隕石ハンターと呼ばれる人がいるくらいなので、それなりの価値があると思える。

 

 

調べてみると、隕石の価値というものはピンからキリで、

 

 

1グラムあたり、1000円から60万円とかなり幅があります。

 

 

隕石というものは、学術的な価値よりも、宝飾品としての価値が高いといわれています。

 

 

つまり、隕石の美しさと希少さに価値があるようです。

スポンサーリンク

 

 

世界にはこのような美しい隕石を集めている人がいるらしく、

 

 

そういった人に需要があるようです。

 

 

例外として、月の隕石や火星の隕石は学術的にすごく価値があるので、

 

 

桁違いの値段がつくみたいですが。

 

 

 

 

隕石ハンターが増えている!?

 

 

現在、金1グラムの値段が4200円程などで、隕石は金より価値があるといえるかもしれない。

 

 

なので、金を探すより、隕石を探したほうが効率的といえば効率的なのだろう。

 

 

もちろん機材や旅費などの経費はかかるにしても、

 

 

一発あてれば、大金が入り込んでくる。

 

 

ある隕石ハンターの男性は630グラムの月の隕石を発見し、なんと7億円を手に入れたそうだ。

 

 

一攫千金を夢見て、隕石ハンターが増えているのもわかる気がする。

 

 

ただ、経費や労力のことを考えると、よっぽどの情熱がないと、

 

 

すぐに挫折してしまうのがオチであろう。

 

 

大金を手にするにはもちろん簡単にはいかない。

 

 

 

 

 

しかし、今日も隕石ハンターは希望を抱き、世界を飛び回っているに違いない。

 

 

 

 

 

 

以上、どないやねん通信のりょうちゃんでした!

 

ほなまた(‘ω’)ノ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください